このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第196回

iOS 7の「メール」のフラグを旗のアイコンにしてみよう

2014年03月02日 17時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、iPhoneのちょっとした使いこなしテクを毎回紹介していく。iPhone上級者なら「なにを今さら…」と思うかもしれないが、案外知らなかったり、使っていなかったりするネタもあるかもしれないぞ。

メールに付ける「フラグ」が「旗」のアイコンじゃないのに違和感がある、という人向けです

 「メール」アプリの「フラグ」機能は、重要なメールに印を付けることができる機能だ。この機能を使ってメールにフラグをつけると、左側に色付きの丸が付く。フラットデザインに合わせた雰囲気のものといえるだろう。

 とはいえ、「ちょっとわかりにくい」と思う人もいるはず。古くからのメールアプリには、フラグを「旗」のアイコンで付けるものが多かったが、iOS 7でもそのアイコンを使用できるのだ。

 その方法を解説する前に、まずはフラグの付け方の確認から。メールアプリを開き、フラグを付けたいメールを左にフリックし、「その他」をタップ。出てきたメニューから「フラグ」をタップすればOKだ。

付け方をおさらい。メールを左にフリックし、「その他」をタップして、「フラグ」をタップ。ごくごく簡単

 フラグのアイコンを変更するには、「設定」アプリから「メール/連絡先/カレンダー」をタップし、その名も「フラグのスタイル」をタップする。デフォルトでは「カラー」になっているが、これを「アイコン」にすればいい。

「設定」アプリから「メール/連絡先/カレンダー」→「フラグのスタイル」。デフォルトでは「カラー」になっている
フラグのスタイルを「アイコン」にすれば、フラグが旗のアイコンになる

 ただアイコンが変わるだけじゃないか……と言えばそれまでだが、こちらの方が「フラグ」感がある、という人も少なくないのでは。メール整理に追われる機会が多い人なら、試す価値があるかも。もちろん、丸いアイコンの方がいいと思ったら、同じ手順ですぐ戻せるので安心してほしい。


このテクを使っている覆面:カリーさん

 今の若い人たちにはピンと来ないかもしれませんが、我々世代にとっては「フラグを立てる」といえば旗のマークなわけで……。小技といえばそうなんですけど、オレンジ色の丸よりもこちらの方がフラグっぽい感じがしませんか? フラグ機能をよく使う人にはぜひ試してほしいtipsです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中