このページの本文へ

アップルストア並にうまくiPhoneを分解できるプロ向けツール

2014年02月22日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneの液晶パネルを効率よく外すことができるという、プロ向けの専用分解工具「Triad Mobile Display Remover」(型番:MDR-168B)が三月兎2号店に入荷している。

一体何に使うのか初見では分からないかもしれない、いかめしい謎のツール。なんとスマートフォンをセットして、「アップルストアのジーニアスバー」並の手際で液晶パネルを外せるという代物なのだ

 iPhone 5s/5などを分解するには、まず吸盤を使って液晶パネルを外す必要があることは知られているが、今回発売のアイテムはまさにそれ専用の分解用工具。端末を万力のような状態でガッチリ固定し、液晶パネル全面に強力な吸盤を吸い付けて、レバーで一気に剥がしてしまうという豪快なツールだ。

 パッケージなどによれば「アップルストアのジーニアスバーで使用されているリムーバーを再現した」とのことで、確かにこれなら端末の分解も容易になるに違いない。iPhone以外では、厚み最大約10mm程度、最大幅75mmまでの端末に使用できるようだ。一般人がお世話になる機会は少なそうなものの、分解など専用業務を営む人には助けになってくれるだろう。

大型の吸盤2つで液晶パネル全面をカバーしている。恐る恐る私物のiPhoneをセットしてみたが、このままレバーを引き下げるとどうなるのだろうか?
固定用のサイドステーと、強力なスプリングで上下する吸盤付きレバーで構成。簡単にパネルを外せるようだが、もちろん保証の類とは縁のないアイテムだ

 三月兎2号店にて、価格は1万2500円。なおスマートフォンなどは分解すると以後のサポートが受けられなくなる可能性があるほか、アイテムの性質上ショップでも「技術サポート含め、保証は一切なし」と説明しているので、実際に使用する場合は自己責任となる。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART