このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

驚異的なのは軽さだけじゃない。「LaVie Z」検証 ― 第2回

Ultrabookとしての確かな性能

抜群の軽さとパワフルな性能を備えた「LaVie Z」

2014年03月20日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
1920×1080ドットの13.3型タッチ対応液晶ディスプレーを搭載した「LaVie Z LZ650/NS」

 NECパーソナルコンピュータの13.3型Ultrabook「LaVie Z LZ650/NS」(NECダイレクトは「LaVie G タイプZ」)の最大の魅力は、わずか964gの軽量ボディだ。軽くてもタッチ操作対応でCPUにはIntel Core i5-4200U(1.60GHz)を採用するなど、基本性能は標準的なUltrabookとほぼ同等。タブレット並みの持ち運びやすさとUltrabookとしてのパワフルな性能を兼ね備えたモバイルノートなのだ。そこで今回は「LaVie Z」の基本性能について、ベンチマーク結果を交えながら紹介しよう。

「LaVie Z」試用機(タッチモデル)の主なスペック
型名PC-LZ650NS
CPUCore i5-4200U(1.60GHz)
メインメモリー(最大)4GB PC3L-12800(4GB)
ディスプレー(最大解像度)13.3型タッチ対応IPSパネル(1920×1080ドット)
グラフィックス機能インテル HD グラフィックス 4400(CPU内蔵)
ストレージ約128GB SSD
光学式ドライブ
通信機能無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Wi-Fi Direct対応
インターフェースUSB 3.0端子×2、HDMI端子、Bluetooth 4.0、92万画素ウェブカメラ
カードスロットSD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロット
テレビ機能
サウンド機能ステレオスピーカー(1W+1W)
本体サイズ/重量約幅319×奥行き217×高さ14.9~15.9mm/約964g
バッテリー駆動時間約14.5時間
オフィスソフトOffice Home and Business 2013
OSWindows 8.1(64bit)


NEC Direct(NECダイレクト)


 (次ページ、「ビジネスやプライベートでの日常的な作業には十分な性能」に続く)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン