このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

業界人の《ことば》から第78回

XP特需後もIT業界がにぎわう5つの理由──CSAJ和田会長

2014年02月19日 09時00分更新

文● 大河原克行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今回のことば

「アベノミクスが3本の矢ならば、IT業界は5本の矢で成長する」(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会・和田成史会長)

アベノミクスはIT業界も歓迎

 オービックビジネスコンサルタント(OBC)代表取締役社長であり、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)の会長を務める和田成史氏は、昨今の経済環境の好転を歓迎する。

 「安倍政権は、金融政策、財政政策、成長戦略による3本の矢によって、規制緩和や新産業育成が図られ、さらに円高是正、株価急騰、消費拡大、投資拡大が見られている。日本の経済環境は、明らかに勢いを増してきた」と語る。

 その経済環境の好転は、IT業界にもプラスになっている。

 和田会長は、「IT業界も急速に成長してきた。Windows XPのサポート終了に伴う買い換え需要によって、昨年10月以降には、『前年比2割増、3割増、5割増』といった声が聞かれ、なかには前年実績に対して『倍返しだ』という声も聞かれているほど」と、経済環境の好転に加え、IT業界では、Windows XPサポート終了がさらに追い風となっているのだ。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ