このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

これが未来のインターフェイスだ!!

世界初のLeap Motion内蔵17.3型ノートPC「HP ENVY17-j100 Leap Motion SE」

2014年02月24日 15時00分更新

文● 石井英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ヒューレット・パッカードから登場した「HP ENVY17-j100 Leap Motion SE」は、モーションセンサーデバイス「Leap Motion」を内蔵した17.3型ノートPCである。Leap Motionは、米Leap Motion社が開発したモーションセンサーデバイスで、上にかざした両手の10本の指の動きを0.01mmという高い精度で検出できることが特徴だ。

 Leap Motionは、昨年夏にUSB経由で接続するコントローラとして販売が開始されているが、Leap Motionを内蔵したノートPCは、本製品が世界で初となる。

 今回は、このHP ENVY17-j100 Leap Motion SEを試用する機会を得たので、早速レビューしていきたい。

HP ENVY17-j100 Leap Motion SE
評価機の主なスペック
製品名 ENVY17-j100 Leap Motion SE
直販価格 12万9990円
CPU Core i7-4702MQ (2.2GHz)
メインメモリー 4GB(最大16GB)
ディスプレー
(最大解像度)
17.3インチ フルHDブライトビュー・タッチディスプレイ
(1920×1080ドット)
グラフィックス機能 NVIDIA GeForce GT 750M(4GB)
ストレージ 500GB HDD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×4、HDMI端子×1、Bluetooth 4.0+HS、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、約92万画素Webカメラ、指紋認証
カードスロット SDカードスロット
サイズ 本体:約幅416×奥行き274×高さ29.4~36.4mm
重量 3.25kg
バッテリー駆動時間 約5時間30分
OS Windows 8.1(64bit)
ソフト Leap Motion Airspace、Cyberlink PowerDVD12、Cyberlink YouCam等


(次ページ、「キーボードやマウスを使わないナチュラルユーザーインターフェイス」に続く)

前へ 1 2 3 4 次へ