このページの本文へ

日本人はなぜ英会話を聞き取れないのか?

美人モデルこそ正義! 通称「美人英語本」発売中

2014年02月07日 09時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本人にとって英語は鬼門だ。中高、そして大学も合わせれば計10年間も学ぶにもかかわらず、読み書きはできても聞き取ることができない、会話ができないという人は多いだろう。

モデルのアビー・アームストロングさん。主にアパレル関連でお仕事をしている。

 そんな日本人の英会話コンプレックスを解消すべく作ったのが、今回紹介する「アメリカ美人モデル13名+ネイティブ130人のDVD&CDでカタカナ英語を矯正 英語の発音&リスニングは陽気にマスター! 入門編> 」「アメリカ美人モデル13名+ネイティブ100人のDVD&CDでカタカナ英語を矯正 英語の発音&リスニングは陽気にマスター! 応用編> 」(両書籍ともに沼越康則 著)である。

 

母音が19個もあるって知っていた?

 日本人はなぜ英会話を聞き取れないのか? 答えは単純で、英語には日本語にない発音が数多くあり、日本人はそれを体で覚えていないからだ。聞き慣れていないのである。

 日本語の母音は「あ、い、う、え、お」の5つだ。ところが英語(米国英語)の母音は、「あ」だけでも口を縦に大きく開けて発音する「あ」、口を縦と横に大きく開けて発音する「あ」、短くキレよく発音する「あっ」というように3種類もある。実際に声に出してみてもらうとよく分かるが、どれも聞こえ方が微妙に異なる。これら発音の基礎となる母音は19個もあり、さらにここに子音が加わる。子音も日本語のような「母音+子音」という形をとるものだけでなく、たとえば「~st」のように「子音+子音」というものがあり、これを早口で言われてしまえば、日本語をベースにしている人が聞き取れないのはあたり前だろう。

 つまり、この英語の発音の基礎を徹底的に体に叩き込めば、英会話が少しずつ聞き取れるようになるのである。

 ただこれを毎日まじめに学習するのは至難の業だ。「英語学習書=挫折ビジネス書」と言われる所以である。そこで書籍編集部は考えた! 何とか楽しく学習する方法はないのだろうかと! その答えが美人モデルなのである! 

DVDにはモデルがこのようにアップで収録されている。やはり美人を見ながらの学習は楽しい!

米国美人モデルの口元を見ながら楽しく学習すれば聞き取り力が伸びる!

 学習は何でもそうであるが、最初が肝心だ。楽しいと感じなければ長続きはしない。某教育放送ではないが、英語が上手なおっさんの顔を大画面テレビでみても、それは拷問である。そこで書籍編集部では、米国で現役モデルをやっている美女13人を映像サンプルとして収録し、その美人モデル達と一緒に英語の発音練習をできるようにしたのである。

 入門編では母音や子音、計44の発音を単語と一緒に学習可能。映像の後半にはシアトルの街に出て、実際に会話している様子を発音記号別に収録している。映像時間は96分(DVDの音声を収録したCDも付属)。体に英語の発音方法を叩き込むには最適だ。

本書の一部を紹介! 入門編ではこのように発音記号別に美人モデルと一緒に学習することができる。

 また応用編では、特定の言葉や音節が重なると会話で省略される言い回しを徹底的に学習! 例えば「What do you~?」が「ワッラ゛ヤ」、「I'll~」は「アォ゛」といった発音になるというように、会話でよく使われる言い回しを厳選して紹介! こちらも前半では美人モデルと一緒に発音練習をして、後半では街の人々の発音の様子を見ることができる(映像は69分、DVDの音声を収録したCDも付属)。

 現在、「アメリカ美人モデル13名+ネイティブ130人のDVD&CDでカタカナ英語を矯正  英語の発音&リスニングは陽気にマスター!<入門編> 」が1700円(税別)で、「アメリカ美人モデル13名+ネイティブ100人のDVD&CDでカタカナ英語を矯正 英語の発音&リスニングは陽気にマスター!<応用編> 」が1600円(税別)で発売中。何が何でも英会話を聞き取れるようになりたい! そしてネイティブ並に発音できるようになりたいという人は必読である。

ネイティブ130人(応用編は100人)のシアトルの街角での会話の様子も収録しているため、生きた英語を学習するには最適だ
■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ