このページの本文へ

ニッセン、枚方市の商業施設に「スマイルランド」実店舗

文●通販通信

2014年01月30日 01時38分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ニッセンは1月29日、京阪電車樟葉駅前の大型商業施設「KUZUHA MALL(くずはモール)」(大阪府枚方市)に、ラージサイズのレディスアパレルブランド「smiLeLand(スマイルランド)」を3月12日にオープンすると発表した。

 「smiLeLand」は、2001年からカタログ、インターネットで販売を開始したL~10Lまでのレディス衣料を取り扱う、ラージサイズ専用ブランド。

 ショップでは、ダイレクトマーケティングの強みを生かした商品開発、集客を実施。通販と店舗販売との相乗効果により高い顧客サービスを実現し、「ラージサイズのスペシャリスト」を目指す。敷地面積は46坪。取扱商品数は約300アイテム・2500点。

 「smiLeLand」の実店舗は、あまがさきキューズモール(兵庫県尼崎市)、三井ショッピングパーク・ララガーデン長町(宮城県仙台市)、渋谷PARCOバートⅢ(東京都渋谷区)、千葉PARCO(千葉県千葉市)がすでにオープンしている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く