このページの本文へ

MARSHAL「3.5インチ SATA ニアラインHDD」

24時間365日連続稼働に適した、東芝製採用のニアラインHDD

2014年01月28日 23時23分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「24時間365日連続稼働に適する」というSerial ATA対応の3.5インチHDD「3.5インチ SATA ニアラインHDD」がMARSHALから発売された。

MARSHALから発売された「24時間365日連続稼働に適する」というSerial ATA対応の3.5インチHDD「3.5インチ SATA ニアラインHDD」

 登場したのは東芝製HDDを採用する容量1TB「MG03ACA100BOX」、同2TB「MG03ACA200BOX」、同3TB「MG03ACA300BOX」、同4TB「MG03ACA400BOX」の4モデル。いずれもSATA3.0(6Gbps)、回転数7200rpm、キャッシュ容量64MB、MTTF(平均故障時間)は120万時間というスペック。
 販売しているのはBUY MORE秋葉原本店。価格は1/2/3/4TBの順に1万1980円、1万6980円、2万6980円、3万3980円だ。

販売しているのはBUY MORE秋葉原本店。公称MTTF(平均故障時間)は120万時間。NASやRAID環境にも最適とか

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中