このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 ― 第70回

国産スマホ「AQUOS PHONE」の3機種で最速はどれだ?

2014年01月27日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 各キャリアのAQUOS PHONEのフラッグシップモデルを比較する第2回。スクロール速度、文字入力、起動時間に通信速度、ブラウザーの表示時間……スペックが近い3機種でも差は出るのか? 実際に検証してみた!

AQUOS PHONE ZETA SH-01FAQUOS PHONE SERIE SHL23AQUOS PHONE Xx 302SH

まずはスペックのおさらいから
画面サイズ以外では3機種で共通点が多い

 今回も比較しているのは、ドコモ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、au「AQUOS PHONE SERIE SHL23」、ソフトバンク「AQUOS PHONE Xx 302SH」の3機種。主なスペック、対応機能は以下の通り。

  ドコモ
「AQUOS PHONE
ZETA SH-01F」
au
「AQUOS PHONE
SERIE SHL23」
ソフトバンク
「AQUOS PHONE
Xx 302SH」
メーカー シャープ シャープ シャープ
本体サイズ 約70×141×8.9mm 約70×140×9.2mm 約70×132×9.9mm
重量 約139g 約145g 約147g
画面サイズ 5型 4.8型 5.2型
画面解像度 1080×1920ドット 1080×1920ドット 1080×1920ドット
OS Android 4.2.2 Android 4.2.2 Android 4.2.2
CPU クアッドコア 2.2GHz クアッドコア 2.2GHz クアッドコア 2.2GHz
ROM/RAM 32GB/2GB 16GB/2GB 32GB/2GB
メモリーカード microSDXC(64GB) microSDXC(64GB) microSDXC(64GB)
下り最大通信速度 150Mbps
(Xi)
150Mbps
(4G LTE)
112.5Mbps
(SoftBank 4G LTE)
LTE対応周波数 2GHz/1.7GHz
/1.5GHz/800MHz
2GHz/1.5GHz
/800MHz
2.5GHz(AXGP)
/2GHz/1.7GHz
/900MHz
無線LAN 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応
テザリング ○(最大10台) ○(最大10台) ○(最大10台)
カメラ画素数 1630万画素CMOS
(裏面照射型)
1630万画素CMOS
(裏面照射型)
1630万画素CMOS
(裏面照射型)
インカメラ 210万画素CMOS
(裏面照射型)
210万画素CMOS
(裏面照射型)
120万画素CMOS
(裏面照射型)
防水/防塵 ○/× ○/○ ○/×
ワンセグ連続視聴 7時間50分 10時間 7時間30分
フルセグ連続視聴 4時間30分 6時間10分 5時間
FeliCa
赤外線通信 ×
NFC
Bluetooth 4.0 4.0 4.0
MHL(HDMI) × × ×
Miracast
SIM形状 microSIM microSIM nanoSIM
バッテリー容量 3000mAh 3000mAh 2600mAh
Qi × × ×
カラバリ Navy、White、Red ブラック、ホワイト、ブルー ラピスブルー、ホワイト、ブラック、ピンク

 スペックはかなり似通っているものの、本体やディスプレーのサイズで見ると、まったく同じというわけでもない。この微妙な差がどうテストに影響してくるか。前回(関連記事)は料金面でドコモのSH-01Fがハッキリとリードしていたため、まず1勝をあげている。

スクロールチェックではauのSHL23
圧倒的なスピードを見せる

 まずは、Gmailの500通スクロールをチェック。3回計測し、平均値と最速値のタイムを競う。あらかじめメールを500通受信しておき、片手操作でスクロールする。

  ドコモ
AQUOS PHONE
ZETA SH-01F
au
AQUOS PHONE
SERIE SHL23
ソフトバンク
AQUOS PHONE
Xx 302SH
最速タイム 4秒24 3秒72 3秒82
平均タイム 4秒45 3秒81 4秒01

 3機種ともものすごい勢いでスクロールする。後半に一瞬止まることが頻発するものの、あっという間に500通目だ。特にAQUOS PHONE SERIE SHL23が3秒台で勝利。3秒台はこのテストで初めてで、歴代機種でもトップの成績。最も203SH、SH-01Fともにこれまでの端末の中でも好成績で、AQUOS PHONEのスクロールが優れていることがわかる。なお、体感的には302SHが最も滑らかに感じた。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】黙ってられんWin10無償アプグレ!徹底討論

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART