このページの本文へ

1280×800ドットの7型ディスプレーにデュアルコアCPUのRockchip「RK3168 1.2GHz」

ついにGoogle Play対応! ドスパラ独自の7型タブレット新モデル

2014年01月25日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラオリジナルの新型タブレット「Diginnos Tablet DG-D07S/GP」が発売。ドスパラ パーツ館などのドスパラ各店で販売がはじまっている。

安価で高性能な国内メーカータブレット「Diginnos Tablet」最新機種がドスパラから発売。従来から価格や性能はそのままに、Google Play正式対応となった

 従来モデルはGoogle Play非対応な点がネックだったが、今回発売の新モデルはGoogle Playに正式対応し、多数のアプリや動画、電子書籍などのコンテンツをダウンロードできるようになった。

「Tapnow Market」をプリインストールしていた従来モデルから、Google Play対応でアプリの充実度は格段にアップグレード。デザインもやや異なり、シルバー一色のシンプルなフレームを採用している

 外観デザインは変更されたものの、基本スペックは前モデルと同等。1280×800ドットの7型ディスプレーにデュアルコアCPUのRockchip「RK3168 1.2GHz」、1GBメモリーを搭載。内蔵ストレージは8GBを実装する。フロント30万画素、リアに200万画素のカメラを備えるほか、ネットワークはIEEE 802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth 2.0に対応。バッテリーは3000mAhで、駆動時間は約4.5時間とされる。搭載OSはAndroid 4.2。

電源、ボリュームボタンを備えるほか、microUSBやmicroSDカードスロット、miniHDMIなどのインターフェースを側面に実装している。端末の厚みは約8.2mmで、重さは約272gだ

 インターフェースはmicroUSB、microSDカードスロット(最大32GB)、miniHDMIなど。パッケージにはACアダプター、microUSBケーブル、USB-OTGケーブル、マニュアルが付属。保証期間は1年間だ。

 ドスパラ各店にて、1万2980円で販売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ