このページの本文へ

ひと目で義理とわかるチョコ、ブラックサンダーの面目躍如だ(?)

ブラックサンダーの有楽製菓が「義理チョコショップ」をオープン!?

2014年01月22日 15時29分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
公式キャンペーンサイトより。「義理」という文字を何もここまで太くしなくても……

 もうすぐバレンタインデー。男性にしても女性にしてもドキドキな1日になる……と思いきや、世間とはしがらみも多いもの。社交辞令だったり、上司部下の関係だったりで強いられる、何だか面倒くさい「義理チョコ」に悩んでいる人も多いだろう。

 そんな人たちに朗報がある。“ひと目で義理とわかるチョコ”でおなじみ(?)、「ブラックサンダー」を製造販売する有楽製菓が手がける「義理チョコショップ」がそれだ。1月29日〜2月16日、JR東京駅八重洲口の東京駅一番街・東京おかしランドに、期間限定でオープンする。

 それにしても、義理チョコショップとは何だろう? 公式サイトによると、同社が、「義理チョコ文化の普及」というすさまじいコンセプトで開店する期間限定ショップ、とのこと。店内では、当ショップ限定商品を含むブラックサンダー関連商品を販売するほか、「謎の店長代理」なる人物も出現し、来店した人を歓迎するらしい。しかし、義理チョコを買いに来て歓迎されるって、どうなんだろうか。

場所はここ。ブラックサンダーのロゴの主張が著しい

 場所はJR東京駅一番街地下1階、東京おかしランドのイベントスペース。営業時間は9時〜21時となっている。義理チョコを買いに行くのはもちろん、観光目的で行くのもいいかもしれない?

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社