このページの本文へ

40代以上の7割が「ネット通販でのお取り寄せ」経験者

文●通販通信

2014年01月17日 01時31分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

グラフ (公社)日本通信販売協会が16日に発表したインターネットリサーチ「お取り寄せに関する消費者実態調査」よると、ネット通販で何らかの商品を「お取り寄せ」したことがある人は57.3%に上ることがわかった。

 同調査の対象は過去1年以内にインターネット通信販売を利用したことがある全国の15歳~69歳の男女。有効回答サンプルは、計1000人。

 お取り寄せ経験者を年代別に見ると、10代で21.1%、20代で44.9%、30代で57.5%、40代・50代では73.1%、60代では74.1%となり、40代以上では7割を超えた。

 次に、お取り寄せ経験のある573人に、取り寄せしたことがある商品を聞いたところ、1位「洋菓子・スイーツ」(47.3%)、2位の「コーヒー・茶・ジュース」(25.8%)、3位「エビ・カニ」(25.3%)、4位「お酒(ビール・ワイン・焼酎・日本酒)」(23.7%)、5位「和菓子・和スイーツ」(22.0%)となった。

 なお、通販でのお取り寄せ経験者57人のうち、何らかのトラブルを経験したことのある人の割合は7.5%だった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く