このページの本文へ

よりコンパクトに使いやすくモデルチェンジ

LG、AndroidやiPhoneから印刷できる手のひらサイズのポケットプリンターを発売

2014年01月15日 19時47分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ボディカラーはホワイト(PD239W)とピンク(PD239P)が用意される

 LGエレクトロニクスは1月15日、スマホなどの写真をどこでも印刷できるポータブルフォトプリンター「ポケットフォトPD239W/P」を発表、1月23日より発売する。

ボディが大きく開いて用紙セットが簡単になった

 「ポケットフォト PD239W/P」は、AndroidスマホやiPhoneとBluetooth接続してフォト印刷ができるポータブルプリンター。2013年5月に発売した「PD233」の後継モデルにあたり、本体がよりスリムになったほか、本体が大きく開くようになったため印刷用紙のセットが容易になった。印刷用のアプリは無料でダウンロードできる。

本体サイズは非常にコンパクト

 印刷方式はZink(米Zink Imagingが開発した自己発色フォトペーパーでポラロイドも採用する)で、用紙サイズは50☓76mm、プリント画素数は640☓1224ドット。内蔵バッテリーにより最大25枚の印刷が可能。本体サイズは幅72.4☓奥行き120.9☓高さ24mm、重量は212g。価格はオープンプライスで、実売価格1万5800円。

■Amazon.co.jpで購入【従来モデル】

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART