このページの本文へ

走る! 飛ぶ!ジャンプする!

パロット、新型ミニドローン2機種をCESで発表

2014年01月06日 13時53分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
予告動画から

 パロット(Parrot)は、1月7日より米ラスベガスで開催されるCESにて新型ミニドローン2機種をリリースすると発表。予告動画を公開した。

2機種ともかなり小さく室内で楽しむことが出来そうだ

 「Parrot Mini Drone」は同社の「AR.Drone」よりもさらに小型のクアッドコプター。小型クアッドコプターは他社でも発売しているが、mini Droneは取り外し式の車輪を持つのが特徴。床を走行できるだけではなく、壁や天井に貼り付いて走行することもできるようだ。

MiniDroneはAR.Droneよりもふた回りほど小さい
プロペラで浮上、天井に貼り付いて走行することもできる

 「Parrot Jumping Sumo」は平行2輪の走行型ドローンで、本体に装備したアームを動作することで跳び上がることができるため、段差のあるところでも移動できる。また、アームは小物を把握・保持することもできるようだ。

JumpingSumoは中央部にアームを装備してなにかを持つこともできる
公開された動画では1m程度なら平気で跳び上がっている

 両機種とも詳細仕様や価格、発売時期などに関しては7日の発表待ちだが、AR.Drone以上にさまざまな遊び方ができそうだ。

■Amazon.co.jpで購入【AR.Drone】

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART