このページの本文へ

セブン&アイ、ECサイトと連動の無料雑誌の配布開始

文●通販通信

2014年01月06日 01時24分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 セブン&アイ・ホールディングスは1月10日、無料雑誌「セブンネット生活冬号」を発行し、全国のセブン-イレブンやグループ店舗で配布する。

 「セブンネット生活」はグループ各社のおススメ商品を紹介するグループ初の無料雑誌。注文はグループECサイト「セブンネットショッピング」で受け付け、商品は全国のセブン‐イレブンでも受け取ることができる。

 冬号はSMAP香取慎吾さんを起用。また、日本電気の画像認識技術「GAZIRU」を活用し、本誌とECサイト「セブンネットショッピング」を連動したスマートフォン向けサービスを提供する。同サービスは、顧客がスマートフォン用のアプリ「セブンネット」を利用して、「セブンネット生活」に掲載されている商品写真にスマートフォンをかざすだけで、「セブンネットショッピング」にある商品販売ページを表示できるもの。これにより、顧客は紙媒体の雑誌を見ながら商品が購入できる。

 同社は、ネットと店舗の強みを活かした『オムニチャネル戦略』を進めており、これまでにECサイトの構築、ニッセンとの資本業務提携、バーニーズジャパンや天満屋ストア、バルスへの出資などの取り組みを進めてきた。今回の「セブンネット生活」と「セブンネットショッピング」の連動サービスは『オムニチャネル戦略』を一層推進するものとなる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く