このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 ― 第66回

「isai」「DIGNO M」「Nexus 5」5型冬スマホの最速は!?

2013年12月23日 16時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現在主流といえる5型前後のスマホ3機種を集めて比較している、スマホ定点観測。今回はスピーディーに使えるかチェックする。5型スマホは大型で片手操作がしづらい、というのは過去の話。幅をスリムに抑えた狭額縁スタイルなら操作しやすいはず……だが、実際のところはどうだろうか?

isaiDIGNO MNexus 5

Nexus 5リードするも
スペック面では互角

 今回も比較するのはauから2機種「isai LGL22」「DIGNO M KYL22」、そしてイー・モバイルの「Nexus 5 EM01L」だ。主なスペックは以下の通りだ。

  au
「isai
LGL22」
au
「DIGNO M
KYL22」
イー・モバイル
「Nexus 5
EM01L」
メーカー LG 京セラ LG/Google
本体サイズ 約72×144×9.1mm 約69×138×9.9mm 約69×138×8.6mm
重量 約152g 約134g 約130g
画面サイズ 5.2型 5型 5型
画面解像度 1080×1920ドット 1080×1920ドット 1080×1920ドット
OS Android 4.2.2 Android 4.2.2 Android 4.4.2
CPU クアッドコア 2.3GHz クアッドコア 2.2GHz クアッドコア 2.26GHz
ROM/RAM 32GB/2GB 32GB/2GB 16GB/2GB
メモリーカード microSDXC(64GB) microSDXC(64GB) ×
下り最大通信速度 150Mbps
(4G LTE)
150Mbps
(4G LTE)
75Mbps
(4G-S LTE)※1
LTE対応周波数 2.1GHz/1.5GHz
/800MHz
2.1GHz/1.5GHz
/800MHz
2.1GHz/1.7GHz
/900MHz※2
無線LAN 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応
テザリング ○(最大8台) ○(最大10台) ○(最大5台)
カメラ画素数 1320万画素CMOS
(裏面照射型)
1300万画素CMOS
(裏面照射型)
800万画素CMOS
(裏面照射型)
インカメラ 240万画素CMOS
(裏面照射型)
120万画素CMOS
(裏面照射型)
130万画素CMOS
防水/防塵 ○/× ○/○ ×/×
ワンセグ連続視聴 6時間30分 6時間 ×
フルセグ連続視聴 × × ×
FeliCa ×
赤外線通信 ×
NFC
Bluetooth 4.0 4.0 4.0
MHL(HDMI) △(SlimPort) ○(MHL) △(SlimPort)
Miracast
SIM形状 nanoSIM nanoSIM microSIM
バッテリー容量 2500mAh 2600mAh 2300mAh
Qi × ×
カラバリ アクア、ブルー、ホワイト、ブラック ホワイト、ブルー、ピンク ブラック、ホワイト

 日本向け機能でNexus 5は「×」が並ぶが、本体の性能自体は3機種ともほぼ互角の印象。しかし前回料金の比較を行ったところ、Nexus 5が圧倒的に安かった(関連記事)。というわけで、現在はNexus 5が一歩リード。しかし今回のテストは持ちやすさが重要だ。DIGNO Mの背面は他のスマホと比べても丸みが際立っているし、isaiも使いやすさを重視して開発されたとしている。果たしてどういう結果になるか。

速過ぎるスクロール
3機種ともとてもスムーズ

 まずはGmailの500通スクロール。あらかじめ500通を受信しておき、上から下へスクロールし、そのタイムを競う。ストップウォッチで3回計測している。

  isai DIGNO M Nexus 5
最速タイム 5秒12 5秒41 6秒41
平均タイム 5秒44 7秒52 6秒62

 3機種ともスピーディーでとても気持ちの良いスクロールができた。isaiが最速で、ものすごい勢いでスクロールしていき、アッという間に終了。引っかかることが一切無い。

 DIGNO Mは速いときはisai級なのだが、なぜかやたらスクロールが遅いときがある。9秒21という結果もあった。途中で引っかかったり、止まったりすることは無いのだが、意外と指の置き方やスクロールの反応がシビアなのだろうか?

 Nexus 5も引っかかることなく、スピーディーなスクロール。ただしタイムだけでなく、体感的にもちょっとだけスクロールが長め、と感じた。

 isaiとDIGNO Mは歴代の中でもトップクラス。Nexus 5も中の上という位置づけ。途中で表示を省略している感じもない。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART