このページの本文へ

バカ売れ中!? iPhone 5c激似スマホ「ioPhone 5色」が発売に

2013年12月21日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 5cに似すぎたデザインが話題を呼んだ、イオシスのオリジナル(?)スマートフォン「ioPhone 5色」が発売。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店にて販売がスタートした。価格は1万5490円だ。

iPhone 5cに限りなく近いデザインのAndroidスマホ「ioPhone 5色」が発売。“ゴショク”の名の通り、5色のカバーが付属する

 先週にサンプルの入荷をお伝えしたが、いよいよ店頭販売が開始された。端末名に漢字を当てるという自由すぎるネーミングを採用、読んで字のごとく「イオフォーン ゴショク」と呼ぶらしい。その名の通り、5色のカバーが付属。iPhone 5cのカラバリを1台で楽しめるという贅沢な(?)端末だ。

 ショップによれば発売前からかなりの予約が舞い込んでいたようで、「通販、店頭合わせてかなりの数が売れている」と、売れ行きはかなり好調な様子。500台限定販売とアナウンスされており、「諸般の事情で次回以降の入荷予定はない」とのことで、気になっている人は早めにゲットした方がよさそうだ。

中央のイオシスロゴをのぞけば、ほぼiPhone 5cと見分けはつかない。ちなみにモデル番号まで「iophone 5色」になっているなど、かなり凝っている
iPhone 5cのモック(未発売色)と比べてみると、「5色」の方がやや大きいのが分かる。コネクターはLightningではなく、通常のmicroUSBが採用されている

 OSはAndroid 4.2を搭載。主なスペックは、CPUがデュアルコアの「MTK6572」、メモリー512MB、ストレージ4GBなど。詳しくはサンプル機の入荷記事を参照していただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART