このページの本文へ

IMAP対応で一気に利便性が増したドコモのキャリアメール

iPadやPCでも「ドコモメール」を使ってみよう!

2013年12月19日 15時20分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPadでも「ドコモメール」を使おう!まずは「設定」を開く

 前回はドコモiPhoneでの「ドコモメール」の設定方法を紹介した。しかしドコモメールの本当の便利さは、IMAP対応のメーラーで読み書きができる点にある! 今回はiPadからドコモメールを利用する方法を紹介する。

 まずは「設定」の「メール/連絡先/カレンダー」から「アカウントを追加」をタップする。

「設定」の「メール/連絡先/カレンダー」から「アカウントを追加」

 一番下の「その他」を選択し、続けて「メールアカウントを追加」をタップ。

「名前」「メール」「パスワード」「説明」欄をそれぞれ入力する

 新規アカウントの登録画面が立ち上がるので、「名前」「メール」「パスワード」「説明」欄をそれぞれ入力する。「名前」は「受信側に表示される名前」(名前が相手側に表示されるのは嫌! という場合はメールアドレスなども可)、「メール」は「ドコモメールで使用するアドレス」、「パスワード」は「docomo IDのパスワード」だ。「説明」には任意の名前を付けよう。特に設定しなければ自動的に「docomo.ne.jp」となる。全て入力したら「次へ」をタップ。

受信メールサーバと送信メールサーバの情報を入力

 しばらく待つと画面が切り替わり、受信メールサーバと送信メールサーバの情報を求められる。以下の通り入力しよう。

受信メールサーバ

  • ホスト名:imap2.spmode.ne.jp
  • ユーザ名:docomo IDのユーザー名(ID)
  • パスワード:docomo IDのパスワード

送信メールサーバ

  • ホスト名:smtp.spmode.ne.jp
  • ユーザ名:docomo IDのユーザー名(ID)
  • パスワード:docomo IDのパスワード

 全て入力したら「次へ」をタップ。「検証中」の表示がしばらく続いたのち、アカウントが登録される。設定は以上だ。

iPad以外のメーラーからはどうやって使うの?

 今回記事に使用したのはiPad AirのWi-Fi版だが、基本的にドコモメールはIMAP対応のメーラーならどれでも利用できる。ただし、iPadと違ってポート番号などを設定しなければならない場合がある。以下のように設定しよう。(受信メールサーバもimap2.spmode.ne.jpではなく、imap.spmode.ne.jpになる)

受信メールサーバ

  • ホスト名:imap.spmode.ne.jp
  • ユーザ名:docomo IDのユーザー名(ID)
  • パスワード:docomo IDのパスワード

送信メールサーバ

  • ホスト名:smtp.spmode.ne.jp
  • ユーザ名:docomo IDのユーザー名(ID)
  • パスワード:docomo IDのパスワード

受信メールサーバ認証

  • ユーザ名:docomo IDのユーザー名(ID)
  • パスワード:docomo IDのパスワード
  • 認証方式:LOGINもしくはAUTHENTICATE

送信メールサーバ認証

  • ユーザ名:docomo IDのユーザー名(ID)
  • パスワード:docomo IDのパスワード
  • SMTP認証:行う
  • 認証方式:AUTH-PLAINもしくはAUTH LOGIN

サーバポート番号

  • 受信サーバ(IMAP):993
  • 送信サーバ(SMTP):465
  • パスワード:docomo IDのパスワード

暗号化種類

  • 受信サーバ(IMAP):SSL(over SSL3.0)
  • 送信サーバ(SMTP):SSL(over SSL3.0)

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中