このページの本文へ

Google、ガイドライン違反を繰り返すサイトには対処も厳しく

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2013年12月13日 06時57分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米GoogleウェブスパムチームトップのMatt Cutt氏は、一般論として同社ウェブマスターガイドラインの違反を何度も繰り返す場合は、より厳しい対処をすると説明した。

Googleはリンクの売買をしているサイトをガイドライン違反と判断するが、その違反が何度も繰り返されるようであれば、同社もより厳しい対処を行うという。この方針は当サイトでスリーストライク制として紹介した通り。

How can a site recover from a period of spamming links?

#
最近は、一般的な企業サイトでサイト丸ごとインデックスから削除されましたという話は滅多に聞かなくなりましたね。無茶をするアフィリエイターのサイトはよく削除されてるようですが。検索順位が1位から下落する度にアウトソース先のSEO会社を切り替えている企業様を見ていると、このガイドライン違反を繰り返す傾向が強いように思えます。SEOを勘違いしているんでしょうから、かわいそうとは思いませんが。

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. 問い合わせが来る採用サイトのポイントとは 2
  2. Sketch使いなら試してみたい!UIデザインツールへ進化した「Framer」とは? 1
  3. 広告運用担当者が2018年に押さえておきたい、3つの変化 1
  4. Web担当者が知っておきたい、「読んでもらう」ための写真素材の選び方 1
  5. 日本のUIデザインシーンは3年でどう変わったか? 坪田 朋さんに聞く 1
  6. なぜいまさら「ブログ」なの?KDDIウェブに聞く新サービスの狙い 219
  7. 全部知ってる?今後のサイト制作で押さえたいCSSの最新プロパティ9選 161
  8. フロントエンドエンジニアが絶対読んでおきたいJavaScript最新記事ベスト10 119
  9. ブラウザーだけでWatsonが使える!人工知能アプリの作り方 92
  10. ビジネスサイト運営が捗る!WordPress厳選プラグイン10+1 80
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く