このページの本文へ

ベラルーシ製の高い信頼度

ポリマスター、iPhoneに接続する個人用線量計を発売

2013年12月10日 20時39分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhoneやiPadのLightning端子に接続する「POLISMART II ポリスマート線量計 PM1904」

 ポリマスター パシフィックは12月10日、iPhoneやiPadに装着する放射線測定器「POLISMART II PM1904」を日本国内で発売する。

 ポリマスター(Polimaster)はチェルノブイリ事故をきっかけに放射線測定器を開発・販売するベラルーシ共和国(独立後)で起業したメーカー。「POLISMART II PM1904」は、ガイガーミュラー計数管を搭載した放射線測定器で、主にガンマ線を測定し、計測器本体は常に環境放射線・積算線量を測定、 iPhoneと接続することで検知器のデータをiPhone内に転送すると同時に、iPhoneの画面をガンマ線当線量率、積算線量率 のディスプレイとして使うことができる。アプリは無料で提供されている。

個人で線量マップを作成することができる

 設定した線量を超えた場合には画面の数字や本体のLEDが赤く点滅して警告する機能を持つほか、iPhoneの地図機能を利用して放射線マップを作ることも可能。電源は内蔵リチウムイオン充電池で2200 時間以上連続使用でき、Micro-USB 端子から充電する。

 積算線量の測定表示 範囲:1.0μSv~10.0Sv、線量率の測定表示 範囲:0.01μSv/h~13mSv/h、精度は±20%。本体サイズは幅59☓高さ45☓厚み15mm、重量は30g。販売価格は3万9000円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中