このページの本文へ

悲しい話題に「いいね!」はちょっと…

Facebook、悲しい話題で「いいね!」の代わりに押す「同情」ボタンを検討中

2013年12月10日 20時58分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「いいね!」もいいが、「もういいね」ボタンがほしいという人もいるだろう

 英国メディアのテレグラフによると、Facebookが「同情」の気持ちを表すボタンを追加することを検討中だという。

 同情(Sympathize)ボタンは、Facebookのイベントで同社のエンジニアがテレグラフの記者に語ったアイデアだ。いいね! ボタンと同情ボタンが並んで表示されるのではなく、投稿者が感情を示す特定のタグを付加することで、ポストに同情ボタンが現れる仕組みのようだ。この仕組みは既に開発しているが、実際のサービスに導入するかどうかは未定だという。

 いいね!やタイムラインなどの機能も、イベントで出たアイディアということもあり、同情ボタンがFacebookに追加されることも期待していいのではないだろうか。

■Amazon.co.jpで購入【既存品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART