このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

20歳になったら始めよう! 初めてのPCゲーム(後編)

StylipS松永真穂さんと遊ぶ、ゲーミングPC「G-Tune」

2013年12月10日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
松永真穂

── ゲーミングPCを使うのは初めて?
松永 「ないですね。ここまで大きいのは。大学の教授室にあるパソコンみたいですね~。少し緊張します」

── ひょっとしてパソコン自体あまり……?
松永 「ノートパソコンには毎日触るのですが……。分からなかったら聞けるようにと父がおそろいのパソコンを買ってくれたんですよ。ゴールドと黒があって、私はゴールド」


体験前にひとこと! ★☆松永 真穂☆★

 経験は少ないですが、最近プレイステーション 3用ゲーム『フェアリーフェンサーエフ』の主題歌を歌う機会があって、ゲームに興味津々です。ゲーミングPCを“自分で買う”のはまだ先かなと思っているのですが。でも、家にいることが好きなので、やってみたらハマりそう。

ゲーミングPC「G-Tune」から3製品を体験!

 マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」。用途や性能に合わせて、非常に豊富なバリエーションがあるが、今回はデスクトップの主力機種である「NEXTGEAR」および「NEXTGEAR-MICRO」の両シリーズ、およびノートパソコンの「NEXTGEAR-NOTE」の各製品を用意した。

パソコンゲームの高画質を体験してみよう!

── パソコンでゲームする魅力はグラフィックスの美しさですかね。ゲーム機は性能が同じで、何年も変わりませんが、パソコンは機種が豊富で、毎月性能がアップしています。ゲーミングPCは制限速度のない道を走るスポーツカーみたいなもの。
松永 「私のパソコンじゃ、この子のように動かないと思います……」

── ノートは例えるなら、燃費はいいけど速度はほどほどのエコカーみたいなものでしょうか。ただ、ゲーミングノートっていう製品もあって、小さいけど速度も速い、そういうスポーツカーもあります。
松永 「その子もすごい」

── ただし、パソコンのゲームは性能に合った設定に変えられるので、画質を落とせば、遅くならずに(映像が滑らかにコマ落ちがなく動く)使えますよ。
松永 「雰囲気が分かりました」

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ