このページの本文へ

アイルトン・セナの走りを音と光で再現した「Sound of Honda」も受賞

ジョジョリオンなど第17回文化庁メディア芸術祭の受賞作発表

2013年12月06日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
第17回文化庁メディア芸術祭の受賞作が発表された
マンガ部門・審査委員会推薦作品に選出された『飛ぶ東京 homecoming <完全版>』木野陽

 12月5日、第17回文化庁メディア芸術祭の受賞作が発表され、エンターテインメント部門大賞には音と光でアイルトン・セナのラップタイムを再現した「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」、アニメ部門大賞には「はちみつ色のユン」、マンガ部門では荒木飛呂彦の『ジョジョリオン ジョジョの奇妙な冒険 Part8』などが選ばれた。

 また、マンガ部門の審査委員会推薦作品として、ASCII.jpの電子書籍特集や、セキュリティ突撃レポート企画などにご登場いただいた漫画家・木野陽氏の作品『飛ぶ東京 homecoming <完全版>』が選出されている。

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中