このページの本文へ

ハワイアンミュージックを収録しぐっすり安眠

ハワイの夜景を投影する家庭用プラネタリウム「HOMESTAR Resort」

2013年12月05日 20時30分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ハワイの夕日/日没/星空を投影する家庭用プラネタリウム「HOME STAR Resort」

 セガトイズは11月5日、ハワイの夜空を投影する家庭用プラネタリウム「HOME STAR Resort」を発表した。12月19日発売予定で、価格は8190円。

 HOME STAR Resortは、3つの光学レンズをコントロールし、ハワイの夕日/日没/星空を投影する。星空は、プラネタリウム・クリエイターの大平貴之氏が監修した1万個の星空を背景に、見た人には幸せが訪れるという虹「ムーンボウ」を再現。ハワイならではの風景を楽しめるという。

投影プログラムは、夕日から夜空に移り変わる夕暮れ/10月1日ごろハワイ島から見える星空/ムーンボウとなっている

 ビルトインスピーカーを搭載し、ハワイアンミュージック2曲と海辺をイメージした効果音を収録する。5分/30分のタイマー機能を備え、設定した時間に自動で電源がOFFになる。角度調整が可能で、天井や壁に投影可能だ。

 最適投影距離は1.5mから2.3mで、単3のアルカリ乾電池4本で動作する。連続使用時間は約4時間で、カラバリはリーフグリーン、アクアブルーの2種類。サイズは約幅150×奥行150×高さ155mmで、重さが約350g。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ