このページの本文へ

手書きした文字や図、音声を即座にiPadに転送

紙に書いた文字をiPhoneに保存できるデジタルボールペン「Livescrive 3 smartpen」

2013年12月04日 17時12分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Livescribeの最新デジタルボールペン「Livescribe 3smartpen」

 ソフトバンクBBは12月4日、米Livescribe(ライブスクライブ)と販売代理店契約を締結し、同社デジタルボールペンの最新モデル「Livescribe 3smartpen」の国内販売を開始した。

 「Livescribe 3smartpen」は、デジタルボールペン最新作モデルで、位置情報を示すドット加工が施された「Livescribeノート/Livescribeドットペーパー」に手書きした情報をBluetoothでiPhoneやiPadにリアルタイム転送し、表示や保存できる。

 専用アプリは音声データをiPhoneやiPadのマイクから録音、手書きメモのテキストデータ変換や、メモの検索、タグ付け機能、写真の添付といった取材や会議、アイデアをまとめる工夫がこらされている。最新版の3では、省電力対応のBluetooth 4.0を採用することで約14時間の利用が可能となった。

「Livescribe 3smartpen」標準セット

 ペンサイズは直径14.9×長さ162mm、重量は34g。対応機種はiPhone 4s以降、iPad(第3世代)以降、iPad mini、iPod touch(第5世代)以降、いずれもiOS 7.0以上。

Evernoteの1年間使用権が付属する「Livescribe 3smartpen ProEdition」

 価格はソフトバンクオンラインショップ販売価格で1万8800円、1年間のEvernote使用権付きの「ProEdition」が2万4800円。

■Amazon.co.jpで購入【既存モデル】

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中