このページの本文へ

50倍の光学望遠! 超巨大iPhone用レンズキット

2013年11月30日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 50倍の光学望遠を可能にするという、超巨大サイズのiPhone用レンズキット「50倍 超ロングレンジ望遠レンズ iPhone5/5S」がイケショップの店頭に登場した。12月中旬に発売される予定で、先行してサンプル機の展示と事前予約が開始されている。

いったいiPhoneでどこまで撮影しようというのか、という最大級のレンズキットがまたもや登場。50倍光学望遠に対応する巨大モデルがイケショップにて展示中だ

 かつて同店が販売していた規格外の望遠鏡モデル「100倍 天体望遠 レンズ iPhone5」には及ばないものの、スマートフォンに取り付ける一般的な望遠レンズとしては最大級。外見からも「20倍望遠レンズキット」のアップグレードモデルといえる製品だ。

 レンズの全長は約220mmで重さは547gと、手に取った印象はほとんど“こん棒”と変わらない。装着した姿は光学兵器と言ったところだろうか。鮮明な画像を撮影するため47mmの大口径サイズへと巨大化しており、その存在感は圧倒的だ。

 もちろん性能も大きさに違わず、ショップによれば「秋葉原からスカイツリーの展望台にいる人を鮮明に識別できる」とのこと。もはや肉眼では確認できないような対象でも、手元のiPhoneを使って撮影できるということだ。

恐らくこれだけ手渡されたなら、スマホ用レンズとは到底信じられないであろう巨体。50倍望遠で鮮明かつ明るい撮影を可能にするため、47mmの大口径サイズになってしまった
付属の三脚を使用すれば安定した撮影も。ただしレンズ自体が端末より倍以上の重さのため、重心の調節など事前のセットアップはそれなりに苦労する。カメラ用の本格的な三脚の使用がベストだろうか

 カバーケースに端末を固定して撮影する定番の仕様で、対応機種はiPhone 5s/5。その巨大さと重さから三脚の使用が不可欠で、パッケージにも折りたたみ式の小型三脚が付属する。「さらに安定して撮影したい場合はカメラ用三脚の使用がオススメ」(ショップ)とのことだが、とことんiPhoneを使ったカメラ撮影を楽しみたいなら見逃せないアイテムになるだろう。

 発売は前述の通り12月中旬で、予価は2万9800円。気になる人はイケショップ店頭にてその雄姿を拝んでみよう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART