このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スマホで始める「音楽アプリ部」第24回

“あの名曲”っぽいドラムフレーズも多数収録

スマホがドラマーに!? リアルな音のドラムアプリで練習も捗る

2013年11月30日 12時00分更新

文● ノッツ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ドラマー顔負けかも? 今回は、即戦力なドラムフレーズを叩き出し、しかも音がとっても良い……そんなアプリをご紹介します

今回のお悩み:メトロノームに合わせて練習していると、
段々無表情になってくるんですよね……

ノッツ こんにちは、ノッツです。最近は漫画家みたいな生活をしている私が、ASCII.jp「音楽アプリ部」内でアプリを紹介するこのコーナー、今回で9回目になります。ジャカジャカ(ギターを弾く)。

アンぽん 私が補佐的な役割をしておりますアンぽんちゃんです。隔週くらいのペースでこのコーナーを担当させてもらっているんですが、3ヵ月以上続くとは思いませんでしたね……って珍しくギター弾いてますね。この期に及んで、俺はミュージシャンだぞアピールですか。

ノッツ いや、久しぶりにライブハウスで、バンドでライブをやることになりまして(編註:この回が掲載される頃には終わっているそうです)。本当はバンドメンバー全員で集まってスタジオ練習するのが一番いいんですが、そんなに頻繁には集まれなくて……。

アンぽん ああ、なるほど。で……ソワソワして、家でもギターを触ってしまうんですよね。

こちらがノッツさんの相棒であるテレキャスター……なのですが、ステッカーが貼られまくっているだけでなく、ご本人いわく「若気の至りで」あちこちに改造が施されています。例えばフロントピックアップはデュアルモンドになっているほか、ビグスビーも渋い!

ノッツ なんとなくでも弾いてないと、どんどん下手になっていってしまうので……。でも、原稿もありますので、それが煮詰まったらなんとなく弾いて、また原稿に戻って、なんとなく進んで煮詰まって……の繰り返し。でもこれって「なんとなく」の積み重ねで、実りがなく、無駄に時間だけが過ぎているんですよね。

アンぽん 負の連鎖すぎる……。何の音にも合わせずに一人で弾いてるから、なんとなくのギタープレイになるんじゃないですか。あなた、前にリズム感がすごく自分勝手だって言ってたし(関連記事)。カッチリとしたメトロノームアプリかなにかで、一定のリズムを聞いていた方がいいんじゃないですか?

ノッツ あの「カチカチカチカチ……」、もしくは「ピッピッピッポー……」って音でしょう? あれって機械的すぎて、合わせて演奏してると顔が無表情になってくるんですよね。なかなかできない原稿に真顔になって、そこから逃げるようにギターを弾いてるのに……さらに無表情になりたくない……。

アンぽん 本当にどうしようもないですね……。じゃあ、生演奏のテンションが上がるアプリを紹介しますよ。これなら一緒に演奏するだけで笑顔になれるはずです。その名も「Drum Beats+ Rhythm Metronome」

Drum Beats+ (Rhythm Metronome, Loops & Grooves Machine) App
価格400円 作者Ninebuzz Software LLC
バージョン2.0 ファイル容量326.1 MB
カテゴリーミュージック 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

Drum Beats+ Rhythm Metronome

作者:Ninebuzz
価格:303円


リアルなドラム音に合わせれば
笑顔で楽しく練習できるってものです!

ノッツ このアプリの名前からして……ドラムのビートが鳴るってことですか!

アンぽん そのとおりです。プリセットのドラムフレーズも多彩なんですが、なによりこのアプリ、説明によるとプロのドラマーが作成した……とあって、ドラムそのものの音がかなり良いんです。

起動時の画面。ドラムパターンの入ったフォルダが表示される。まずはStarter Packを選択するとわかりやすいですStarter Packのフォルダを開いてみました。それぞれのリズムパターンをタップすればもう、ドラムが鳴り始めます。かなりの音質の良さ!

ノッツ どれどれ、鳴らしてみますね。あ……これはいい! “生の音”というか、市販されているドラムループCD並みじゃないですか……顔がほころんでしまいますね。これなら合わせてギターを演奏したくなっちゃいますよ。

アンぽん スマホのヘッドフォン端子からスピーカーやアンプなどに繋いで、大きい音で出すとさらに良いですね。

ノッツ 今回は、ドラムの音に合わせてギターを弾いてみた動画を用意しました。リアルな音の鳴りに注目してみてください。

 

アンぽん 音にも、リズムのタイミングにも、温かみがある感じですよね。とりあえずプリセットではデモ的なセレクションの「Starter Pack」、ヒップホップなどでよく使われてそうな「Break Beats」、有名曲のあのドラムフレーズを集めてみた的な「Hit Songs 1」、そして汎用性があって曲作りのアイデアになりそうなフレーズが満載の「Pop-Rock 1」の4ジャンルが入っています。

ノッツ この「Rhythm & Timing 1」というのはなんですか?

アンぽん 最近アップデートされた、リズム練習に特化したジャンルですね。

ノッツ なるほど。自分はHit Songs 1が気になるので、タップしてみて……。あっ、この「Wonderball 90」というのは……?

(次ページ、“あの名曲”のドラムフレーズも収録!?)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン