このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows XPはもう危険! Windowsアップデート虎の巻 ― 第2回

Windows 8.1は本当に良いんだって! XPユーザーの10のギモンを解消!

2013年11月27日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows XPのサポート終了を受け、最新のWindows 8.1に移行しようと検討している人は多いだろう。しかし、今更人に聞けないギモンがネックになっているかもしれない。そこで、今回はWindows XP/Vista/7ユーザーがWindows 8.1導入を検討する際に出てくる10のギモンを解消しよう。

Windows 8.1と言えば、このスタート画面のイメージが強いが、デスクトップ環境オンリーでも問題なく使え、しかも使い勝手はそれ以前のWindowsと比べても良くなっている

Q1:今使っているソフトを使い続けられる?
A1:基本的に問題なく使い続けられる

 Windows 8.1は、システム的に見ると7のマイナーバージョンアップのような感じになっている。そのため、Windows 7で使っていたソフトは問題なくWindows 8.1で動作する。Vista用のソフトもほとんど動作するはずだ。

 XPのソフトも動作することが多いが、トラブルを起こすこともある。そんな時は、「互換モード」を利用する。実行ファイルのプロパティにある「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックして、プルダウンメニューからOSを選べばOK。これで駄目なら下の「設定」でディスプレー関係のカスタマイズを行なう。よくわからないなら、「互換性のトラブルシューティングツールの実行」をクリックして、推奨設定を調べればいい。

 ただし、Windows 8.1の64ビット版では16ビット動作のアプリケーションは利用できない。とはいえ、かなり古いアプリのインストーラーなど一部例外をのぞき、今時16ビットアプリを利用していることはほとんどないだろう。

コマンドプロンプトを開くと、Windowsのバージョンが表示される。Windows 8.1だと6.3になっている。ちなみに、Windows 8は6.2、Windows 7は6.1、Windows Vistaは6.0、Windows XPは5.1だ
ソフトの実行ファイルを探し、プロパティを開いたら「互換性」タブをクリック。互換性の設定を行なう

Q2:今使っている周辺機器を使い続けられる?
A2:基本的に使い続けられるが一部使えなくなる場合も

 Windows 7で使っていた周辺機器は基本的に使い続けられる。「Windows 8 アップグレード アシスタント」を利用して、チェックしよう。使っているソフトや周辺機器の互換性を確認してくれる。また、Windows Vistaの周辺機器も問題ないだろう。しかし、あまりに古い機種や特定の機器は無理な場合もある。そんなときはメーカーのホームページから最新のドライバーをダウンロードしてみる。それでも駄目なら、ドライバーの再インストールで「自動検索」を選択してみる。それでも駄目な場合は、諦めた方がいいかもしれない。

 上級者であれば、ドライバーに含まれる.infファイルを編集して、OSのバージョンチェックを回避することも可能。これは、周辺機器によって対処法が異なるので、自信のある人はネットで情報をチェックしてみよう。

Windows 7搭載PCなら「Windows 8 アップグレード アシスタント」でチェック
2010年に発売されたプリンターでも、メーカーのホームページにはWindows 8用のドライバーが用意されている

Q3:タッチパネルじゃないPCでも利用できる?
A3:普通のディスプレーでももちろん利用できる

 Windows 8.1はタッチ操作に特化したUIを採用しているが、タブレット専用OSというわけではない。そもそも、発売されている半分以上のPCがタッチ非対応モデルだ。今まで通り、キーボードとマウスで利用することもできる。タッチ対応モデルは指やペンで操作できるが、こちらもキーボードとマウスを接続して使える。

 一時期、ドスパラが通常の液晶ディスプレーにかぶせてタッチ操作ができるようにするキットが発売されていたが、今は取り扱っていないようだ。

デスクトップタイプのWindows 8搭載PCは、ほとんどタッチパネルではない。例えば、デルは14モデルのディスプレーを用意しているが、タッチ対応は1種類だけだ
21.5型のディスプレーにかぶせ、Windows 8搭載PCでタッチ操作が可能になる「IRTS-21.5S」。PCパーツショップ「ドスパラパーツ館」1万980円で発売されていたが、現在は取り扱っていない

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART