このページの本文へ

米moshi、iPad Air用キーボードを発表

「オリガミスタイル」カバーが特徴のmoshiにキーボード付きモデルが登場予定

2013年11月27日 13時36分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「オリガミスタイル」カバー一体のケースにキーボード収納ポケットが備わっている

 タブレット/スマホ用のアクセサリを販売する米moshi(モシ)は、iPad Air用のワイヤレスキーボードとカバーのセット「VersaKeyboard US Layout」を2014年初頭に発売すると発表した。

キーボードにはiPadの操作ファンクションキーを備える

 VersaKeyboard US LayoutはBluetooth接続の薄型ワイヤレスキーボードで、内蔵バッテリで130時間の利用が可能。サイズは幅24.4×奥行き17.5×厚み1.5cm、重量は350g。特徴はiPad Airのケースの裏側にキーボードが収納できる構造となっており、そのケースは同社のVersaCoverと一体化している点。

独得のカバーは「オリガミスタイル」により3種類の角度で利用可能

 VersaCoverは展開するとフラットに、「オリガミスタイル」で折ることで3種類の角度にiPad Airを立てることができ、ブラウジングやキーボードタイプなど好みの使い方ができるのが特徴。表面はマイクロファイバー素材、マグネットを内蔵してフラップの開け閉めでiPadをスリープ/オートウェイクできる。

 価格は99ドル。日本での発売は未定。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中