このページの本文へ

ペットの写真で簡単にフォトムービー作成

Eテレの「ねこのうた・犬のうた」が再現できるiPhoneアプリ「思い出ぽん!」

2013年11月25日 14時00分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
思い出ぽん!、ペットの写真でフォトムービー作成できる

 キヤノンマーケティングジャパンが11月25日、iOSアプリ「思い出ぽん!」の提供を開始した。

 本アプリは、NHK Eテレの番組「0655」内の人気コーナー「ねこのうた」・「犬のうた」をアプリ化したものになる。ねこのうた・犬のうたは視聴者から投稿されたペットの写真にオリジナルの歌をバックに編集したフォトムービーを放送するという内容で、採用倍率は数十倍を誇るという。フォトムービーに至るまでは高い倍率を潜り抜けなければならないが、本アプリを利用することで動画編集などの知識がなくても簡単にねこのうた・犬のうたを再現できる。

 アプリは、ムービーを作る画面へ移動する「つくる」と、作成したムービーを鑑賞できる「見る」が大きな構成要素となる。また、本アプリをFacebook、Twitter、メールでシェアすることも可能だ。

思い出ぽん!のメニュー画面

 ムービーは、それぞれ指示された項目と合致する写真を当てはめ、住所や名前などの情報を入力するだけで作れる。全ての項目を埋め、「ぽん!」ボタンを押すことでムービーが完成し、楽曲に合わせたムービーが展開される。なお、本アプリでは現在「おれ、ねこ」「あたし、ねこ」「わが輩は、犬」「わたし、犬、いぬ」の4つの楽曲をラインアップしている。

ベストショットや家の写真など項目に合った写真を選択するねこの住所と名前を入力する

 「見る」画面では作成したムービーがサムネイルで表示され、選択することでムービーを鑑賞できる。また、作成したムービーの修正や、カメラロールへの書き出し操作も可能。

カメラロールへの書き出しが可能

 思い出ぽん!は、iOS 5.1以降に対応し、対応機種はiPhone 4以降/iPad/iPod touch(第4世代)以降。なお、iPhone 4/iPad(第1世代)/iPod touch(第4世代)では、書き出しサイズの制限がある。価格は、楽曲1つにつき200円で、機能制限のある無料おためし版「おれ、ねこ」も用意されている。12月16日にはオリジナル楽曲「あたしのすきなもの」が提供される予定だ。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中