このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第331回

ソニーのレンズだけカメラ「QX100」で猫を撮る!

2013年11月22日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「かふか」の手を枕に昼寝してた大五郎をQX100で正面から。狭い場所でもQX100なら入り込めるのだ。それが楽しい(2013年11月 ソニー QX100)
「かふか」の手を枕に昼寝してた大五郎をQX100で正面から。狭い場所でもQX100なら入り込めるのだ。それが楽しい(2013年11月 ソニー QX100)

 2013年10月にソニーから、めちゃユニークなカメラが登場したのである。俗称「レンズだけカメラ」。あまりに面白そうなので、買っちゃいました。

 中味が普及型コンデジだけど低価格でコンパクトな「QX10」と、中味はハイエンドコンデジだけど、ちと大きくて高価な「QX100」の2種類があるんだけど、買ったのはQX100。

右手に持っている黒い筒が「QX100」。まさしく「レンズだけ」カメラだ 右手に持っている黒い筒が「QX100」。まさしく「レンズだけ」カメラだ

 QXは本体にモニターを持たないカメラで、スマホとWi-Fiで連動してスマホの画面を見ながら撮影するという新しいスタイルのカメラで、付属するアタッチメントでスマホに装着して、スマホを本格的カメラにする……という製品なんだけど、実は買ってからまだ一度もスマホに装着してない。

 スマホとWi-Fi、つまり無線でつながってるので、多少離れてても大丈夫なのだ。だから基本スタイルは右手にQX100、左手にiPhoneである。

 そうすると、腕を伸ばせば猫を起こさずにそーっと近づいて好きな方向から撮れる。こんな風に。

ソファの背で気持ちよく寝てるかふかをQX100で(2013年11月 ソニー QX100)
ソファの背で気持ちよく寝てるかふかをQX100で(2013年11月 ソニー QX100)

 窓から差し込む日差しがあたるところを見つけて寝てるうちの「かふか」だ。寒くなってくると日向でお昼寝が定番。

 1インチと大きめの撮像素子を搭載してるので、iPhoneで直接撮るより高画質なのもいい。冒頭写真もそう。大五郎のアゴの下にかふかの手がちらっと見えているのがポイント。前後にくっついて寝てたのですな。

ソファの上にQXを置いてギリギリのローアングルからかふかを見上げてみた(2013年11月 ソニー QX100)
ソファの上にQXを置いてギリギリのローアングルからかふかを見上げてみた(2013年11月 ソニー QX100)

 右手にレンズだけを持てばワイヤレスカメラとして使えるので、多少無理なアングルからでも撮れちゃう。

 ではQX100を持って外に行こう。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART