このページの本文へ

ENERMAX「ELC-LM120S-HP」、「ELC-LM120S-TAA」

特許技術「SCT」採用の水冷キット「LIQMAX 120S」がENERMAXから

2013年11月16日 23時03分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ENERMAX製の新型オールインワン水冷キット「LIQMAX 120S」の販売がスタートしている。ラインナップは、ノーマルファン搭載の「ELC-LM120S-HP」とLEDファン搭載の「ELC-LM120S-TAA」2モデルだ。

ENERMAX製の新型オールインワン水冷キット「LIQMAX 120S」。ノーマルファン搭載の「ELC-LM120S-HP」とLEDファン搭載の「ELC-LM120S-TAA」2モデルが販売中

 水冷ヘッドのヒートシンク部に溝を設け、乱流を発生させて境界層をなくす特許技術「Shunt Channel Technology」(SCT)を採用。ラジエター部のサイズは、120(W)×156(D)×32(H)mmで、チューブ長は310mmというスペック。

水冷ポンプには、摩耗に強く、騒音の少ないセラミックベアリングを採用する
冷却ファンはツイストベアリングの120mmタイプで、APS(Adjustable Peak Speed Control)スイッチにより3段階に切り替え可能だ

 冷却ファンはツイストベアリングの120mmタイプで、APS(Adjustable Peak Speed Control)スイッチにより、回転数は600~1300rpm(サイレント)/600~2500rpm(パフォーマンス)/2200rpm(オーバークロック)の3段階に切り替え可能だ。
 価格は両モデルともに8980円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

対応ソケットは、LGA 2011/1366/1156/1155/1150/775、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中