このページの本文へ

フォローしてタイムラインの更新を追うことが可能

Twitter、「カスタムタイムライン」機能を追加、ツイートのまとめを作成/共有できる

2013年11月13日 17時21分更新

文● 八尋/ASCⅡ.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
カスタムタイムライン機能を追加

 米Twitterは11月13日、ツイートを選んでまとめを作成/共有できる「カスタムタイムライン」機能を同社のブログで発表した。

 カスタムタイムラインは、ユーザーが表示したいツイートだけを含むコレクションを作成して、他と共有することができる。Twitterのウェブやアプリ上から読んだり、フォローしてタイムラインの更新を追うことが可能だ。

 現在、カスタムタイムラインは公式クライアントの「Tweet Deck」で作成および管理が可能だ。Tweet Deckでは、作成した後、URLを送ることで他と共有できる。またウィジェットとしてウェブサイトに埋め込むことが可能だ。Tweet Deckのカスタムタイムライン機能は、ウェブ版/Chromeアプリ版/Windows PC版ユーザーを対象に今後数日の間に順次追加する予定。同社は、開発者向けのTwitter APIを利用し、カスタムタイムラインをプログラム的に構築する手段も提供する予定だ。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART