このページの本文へ

アップルストア銀座前に行ってみた—iPad mini Retinaの行列は始発から?

2013年11月13日 02時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 既報の通り、アップルが、オンラインのAppleStoreにて7.9型タブレット「iPad mini Retinaディスプレイモデル」の発売を開始した。すでに「ポチッ」と購入手続きをした方は、早ければ11月16日から18日の間に手元に届く模様だ。

 その一方で、熱狂的なファンが多いアップルの場合、店頭販売で1日でも早くiPad mini Retinaディスプレイモデルを手に入れたがる方がいるかもということで、念のためアップルの銀座直営店「Apple Store,Ginza」を確認してきた。

 結果はというと、11月13日午前0時30分現在では行列ナシ。突然の販売開始に加えて、オンラインで手軽に購入できることの影響だろう。

アップルの銀座直営店「Apple Store,Ginza」。11月13日午前0時30分現在、行列はナシ

 また、店内が暗い状態のためよく確認できなかったが、iPad mini Retinaディスプレイモデルの展示などはまだ行なっていないようで、「iPad mini Retinaディスプレイモデルの購入には、オンラインでの事前予約が必要」という内容のパネルが設置されていたのみだった(関連記事)。店頭での購入を決定している方は、この点に注意したほうがいいだろう。

「iPad mini Retinaディスプレイモデルの購入には事前予約が必要」という内容のパネルが設置されていた


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中