このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第173回

付箋のように数値を貼り付けて管理するiPhone用電卓

2013年11月11日 12時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

「FusionCalc2」。電卓アプリにしては、画面上半分にスペースが……。これがキモなのです

 iPhoneには様々な計算機アプリが存在する。これまでiPhoneクラブでも、指で計算式を書くだけで答えを出せてしまう「MyScript Calculator」(関連記事)、1単位あたりで価格を比べられる「どちらがお得?計算機」や(関連記事)、キーパッドをタップするごとにカラーで光が広がるオシャレな電卓アプリ、「Llumino」(関連記事)などを紹介してきた。

 今回紹介する「FusionCalc2」は、ちょっと変わり種。計算結果を、付箋のように貼り付けておけるのだ。それだけではなく、貼り付けた結果をまとめたり、計算したりといったこともできる。

FusionCalc2 App
価格無料 作者Studio Loupe
バージョン2.0 ファイル容量4.4 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 アプリを起動してみると、ひと目見ればわかるように、基本はまったく普通の電卓アプリ。しかし、上半分に妙にスペースがある。この部分に、デスクや冷蔵庫にメモを貼るがごとく、計算結果を貼れるというわけだ。

 数字を入力したり、計算したりしたあとに、数字が表示されている部分を、上に指でドラッグしてみよう。すると、まるで付箋が貼られたように、計算結果がペタッと貼り付く。

数字が表示されている部分をぐぐっと上にドラッグすることで、数字を貼り付けられる

 上に貼り付けた数字は、計算結果が表示されている部分にドラッグして計算することが可能。画像を見るとわかりやすいと思うが、足し算ならまず数字を入力し、「+」アイコンを押して、上に貼ってある計算結果を中央の数字にドラッグ&ドロップするような感じだ。

例えば足し算なら、普通の計算のように数字を入力したあとに、上に貼ってある数字を引っ張ってくれば、数字が足し合わされる

 さらに、「+/-」のアイコンをタップすることで、マイナスの数字を貼り付けておくこともできるほか、%表示も可能だ。この機能、「4品買ったら○○円OFF」「3品で5%、5品で10%割引」といったセールの際にはきわめて役立つ。また、貼り付けた数値を長押しすることにより、コピー/ペーストもできる。

右側の「+/-」を押せばマイナスのの数字が入力できるほか、「%」を押して入力すると1/100の数字となる。割引セールなどの計算に威力を発揮しそうだ長押しで数値をコピー/ペーストできるのもポイント
数字入力欄の右側にあるアイコンを押すと、貼ってある数値を合計する

 また、カートに登録する機能も面白い。この機能は、電卓画面での計算結果を、別画面で合計できるというものだ。上に貼り付けた数値をダブルタップすると、名前が入力できるので、それを画面下にドラッグする。すると、それらがリストで表示されるのだ。

まず数字を入力し、上に貼り付けてからダブルタップ。すると名前が入力できる
数値を画面下にドラッグすると、カートとゴミ箱のアイコンが表示される。カートに登録したいときはカートのアイコンに、破棄したいときはゴミ箱のアイコンにドラッグしよう画面が切り替わり、カート画面が表示される複数登録すれば合計も出るので、やはり買い物のときに便利だ。電卓画面に戻したいときは画面下にある「FusionCalc2」という部分をタップする

このアプリをオススメする覆面:じまPさん

 数字を大量に並べて、場合に応じて選んで計算できるのが、この電卓アプリのメリット。マイナスの数字や%もすぐ入力できるため、割引きセールのときなど、買い物の強い味方になること間違いなしです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中