このページの本文へ

テレビも動かせる! 40000mAh超えの超大容量バッテリー

2013年11月09日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンの充電に加え、テレビやノートPCにも給電できるACプラグ対応の大容量バッテリー「Power-Pond Connect」(型番:LE-CNT40K)がルックイーストから発売。パソコンハウス東映と東映ランドにて販売中だ。

モバイルバッテリーというには巨大すぎる「Power-Pond Connect」がルックイーストから発売された。スマホやタブレット以外にも家電機器に給電できる珍しいアイテムだ
ACプラグを直差しして給電可能で、最大90Wの機器に対応。バッテリーとコンバーターで構成され、2つのユニットは強力なマグネットで合体している

 本製品は家電など“あらゆる機器への給電”をうたう、超巨大なモバイルバッテリー。スマートフォンやタブレットの充電に使用するUSBポートに加え、ACプラグを搭載。コンセントに差す要領で接続し、ノートPCや扇風機、果ては32型までの液晶テレビにいたるまでの多彩な機器に給電できる。

 横長のボディーは、真ん中からバッテリー部分とコンバーターに分離するセパレート構造。バッテリー側には2基のUSBポート、コンバーター側にACプラグを備え、家電を接続する際には合体して使用する仕組みだ。バッテリーは大容量40800mAhを内蔵し、最大90Wまでの機器に対応。30Wの機器(ノートPCなど)なら約3時間、90Wの機器(電気毛布など)は約30分ほど動かすことができるという。

バッテリー側にはUSBポートと本体充電用のACコネクター、コンバーター側には家電接続用のACプラグを備える
容量は40800mAhと大容量。本体側面には、タッチセンサーで表示できるバッテリー残量LEDを搭載する

 旅行やビジネスシーン、さらにはアウトドアでも活躍しそうなアイテムだが、サイズは幅280×奥行き73×高さ40mm、重さ約1089gと巨大かつ重量級な点は注意が必要だ。

 パソコンハウス東映と東映ランドにて2万9800円で販売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART