このページの本文へ

11月9日から順次発売

iPhoneと連携する次世代おもちゃ「スマート トイ」16アイテム、ソフトバンクから

2013年11月07日 21時08分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ソフトバンクBB、スマート トイ9種類16アイテムを発表

 ソフトバンクBBは11月7日、「スマート トイ」シリーズを発表した。

 スマート トイは、スマートフォンやタブレットと連携して遊ぶ海外発のおもちゃだ。11月9日から米・英などの5ブランドから9種類16アイテムが順次発売される。製品はSoftBank SELECTION 事業推進本部 戦略商材開発室 辻英一氏が実際に海外に出向いて、選定したという。

辻栄一氏。「今後もおもしろい製品をどんどん探して日本のユーザにも使ってもらいたい」と語る

 発表会には、英エスケープテックと米ウーブリーのCEOが参加。各社の製品の詳細について説明した。

英エスケープテックCEOのエリオット・メイヤーズ氏。インスピレーションを得るため、任天堂の技術や、バンダイのたまごっちやナムコのネジコンなど常に日本を見てきたという米ウーブリーCEOのカーリー・グローゲ氏。知性を持ったモバイルアプリをおもちゃに取り込みたいと起業

 英エスケープテックからは、無料アプリで恐竜を育てることができる「バトル ディノ」など4製品が発売される。バトルディノはiPhoneを専用のケースに入れることで作動する。音声認識を採用し、製品に向かって「ガオー」と大きく吠えることで、他の恐竜と戦う。対応機種はiPhone 3GS以降(iPhone 5cを除く)。価格は2980円で、11月9日に発売する。

エリオット・メイヤーズ氏自ら製品を手に取って説明玩具本体にiPhoneをセットすると恐竜が3Dで登場するiPhone装着は背面から

 米ウーブリーからは、ぬいぐるみにスマートフォンを装着する知育玩具「ウーブリー」が発売される。「ゲームをしよう」「お話を聞かせて」などさまざまな言葉を理解し、会話やゲームを楽しめるとしている。アプリやコンテンツは随時アップデートするという。 対応機種はiPhone 3GS以降(iOS 4.3以上)と、Android 2.2以上のスマートフォン。価格は3480円で、11月9日に発売する。

ウーブリー、子どもが手に取って離さないウーブリーは上部からスマートフォンを装着するiPhoneを取り外した状態

 発表されたすべての製品と発売日と価格は以下の通り。SoftBank SELECTION取扱店およびSoftBank SELECTIONオンラインショップ、スマートフォンアクセサリー取扱店などで販売される。

英エスケープテック

  • ルクシィ パップス 11月9日発売 2980円
  • バトル ディノ 11月9日発売 2980円
  • ターボ コップス 11月9日発売 2980円
  • ルクシィ アクアリウム 11月9日発売 6980円

米ウーブリー

  • ウーブリー 11月9日発売 3480円

中国ワウウィー

  • アートシー スタジオ 11月9日発売 4980円

米アイセスラボ

  • APP-CONTROLLED BMW X6 11月9日発売 1万4800円
  • APP-CONTROLLED Benz SL65 11月中旬発売 1万2800円

米グリフィンテクノロジー

  • Crayola デジツール 11月中旬発売 2980円

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社