このページの本文へ

ソフトバンク、携帯電話の料金でiTunesコードの支払いが可能に

2013年11月07日 18時57分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

24時間欲しいとき、必要なときに
iTunesのコードを購入できる

 これまで、iTunesに料金をチャージする場合は、コンビニなどで売っているiTunesカードを購入し、裏のスクラッチを削ってコードを入力するのが一般的だった。しかし、近所に売っているお店がなかったり、お店が遠かったりすると、買いに行くのが面倒に感じてしまうのも事実。

iTunesコードを携帯電話から購入でき、さらに携帯料金と一緒に支払うことができるので、とても便利。買いすぎに注意したい

 いつでもどこでも買えるといいのに……という要望に応えて、ソフトバンクモバイルはiTunesコードを携帯電話の利用料金とまとめて支払えるサービスを開始した。同社によると、これは世界で初めてだという。もちろん、クレジットカードでもいつでも購入できるが、カードを持っていない、支払いが別々になるのが面倒、カードは使いたくないという人にもうれしいニュースだろう。購入はこちらから→購入サイト

 さらにiOSデバイスやMacで購入した場合、その場で発行されたiTunesコードをクリックするだけで自動的に料金分がチャージされるので、コード入力の手間もはぶける。

 なお、サービス開始にともない、11月29日(16時59分)まで最大10%OFFで購入できるキャンペーンを実施する。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】CP+2017開幕直前! 新デジカメ大予想

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください