このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

iPhone 5sを買ったら絶対入れたいアプリ30本ノック! ― 第1回

初めてiPhone買ったら最初に入れたい! 使える定番アプリ10選

2013年11月05日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 5sにiPhone 5c、そしてiPad AirやiPad miniといったアップル製品の新作ラッシュが一段落した。ASCII.jp読者もいずれかを購入した人がいることだろう。今回の本特集はこの新作ラッシュでiPhone/iPadデビューした人向けに、絶対入れておきたいオススメアプリを30本紹介する。

 今回はiPhone初心者向けの定番アプリを10本紹介する。標準アプリに加え、これさえ入れておけばiPhoneの使い勝手が良くなること間違いなし!

 紹介するアプリは基本的にiPhone用が中心だが、iPadでも使えるものもあるので、iPadユーザーも参考にしてほしい。

最初に入れるべきiPhoneアプリ10本

Facebook Google Maps 駅すぱあと Dropbox Evernote
YouTube LINE Midomi SoundHound 漫画カメラ クックパッド

※アイコンをクリックすると、そのアプリの紹介に飛びます。


Facebookを手軽に使い倒せる公式アプリ

Facebook App
価格無料 作者Facebook, Inc.
バージョン6.6 ファイル容量43.4 MB
カテゴリーソーシャルネットワーキング 評価(3)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 国内で約1400万人、全世界で11億人が利用しているSNS「Facebook」の公式アプリ。Facebookユーザーはもちろん、これから始めようとするなら絶対に入れておきたいアプリだ。頻繁にバージョンアップを繰り返し、最新のバージョン6.6では、コメントに写真を追加できるようになった。

 タイムラインのチェックはもちろん、自分の投稿やテキストメッセージなど、一通りの機能を搭載。編集画面からカメラを起動できるので、手軽に写真付きの投稿ができる。「いいね!」を付けてもらったり、コメントが書き込まれたら通知する機能も備えている。知人の検索・追加や、Facebookページの管理など、Facebookのほとんどの機能を利用できるアプリだ。

ニュースフィードでは、いいね!でつながっているアカウントの投稿を閲覧できるタイムラインでは、自分の投稿を確認したり、基本データを編集できる
Facebookへの投稿ももちろんOK。写真を添付したり、GPS情報を付与することも可能一般設定だけでなく、セキュリティやプライバシー設定など、一通りの機能を網羅している

どこかに出かけるなら
必須のグーグルマップ

Google Maps App
価格無料 作者Google, Inc.
バージョン2.3.4 ファイル容量12.2 MB
カテゴリーナビゲーション 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 iOS 6で標準の地図アプリがGoogleマップからオリジナルのものに変わった。その後、改善は進んでいるものの、日本で利用することを考えると、まだまだ不満な点も多い。そんな騒ぎからしばらくして、Googleから公式のGoogleマップアプリが登場した。PCやAndroid端末で、Googleマップの使いやすさに慣れてしまった人には必須のアプリだ。

 正確な地図と詳細な航空写真はもとより、車や電車、徒歩、自転車でのルート検索もできる。さらに、渋滞状況や事故情報もリアルタイムでチェックできるなど、まさにナビゲーションシステム。近くのスポットを検索したり、ストリートビューで美術館の中までバーチャル散策できる。Googleマップは現在最高峰クラスの地図アプリだ。必ずインストールしておこう。

通常の地図画面は詳細で見やすい。左下のメニューを引き出せば、航空写真モードなどに切り替えられる移動手段に合わせたルート検索が可能
「ナビ」機能では進行方向や曲がるところを音声で知らせてくれる。カーナビ代わりに利用できるほど便利だストリートビューでは、現地にいるような視点で周囲を見渡せる

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中