このページの本文へ

SIMフリー版の「iPad Air」が早くもアキバに!

2013年11月02日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
発売からわずか1日と、思った以上に早くやってくる見込みとなった「iPad Air」の海外版Wi-Fi+Cellularモデル。価格差も思ったより小さく、新型iPadをSIMロックフリーで使いたい人には嬉しいニュースと言える

 アップルの新型タブレット「iPad Air」の発売が11月1日からスタートしたが、アキバでは早くもSIMロックフリー仕様の海外版、Wi-Fi+Cellularモデルが入荷する見込みとなった。入荷告知を行なっているのはイオシス アキバ中央通店だ。

 同店によれば、「現地ではすでに在庫を確保して出荷済みで、早ければ2日の夕方には販売できる」としている。同店では事前予約も受け付けていたものの、「少量ながら店頭販売分も準備している」とのことで、初回入荷分は争奪戦になるかもしれない。

 そして気になる価格は、16GBモデルが7万9800円、32GBモデルが8万9800円、64GBモデルが9万9800円、128GBモデルが11万2800円。在庫数はいずれも極少量で、入荷するのは香港向けモデルとなる。カラーはシルバーとスペースグレイの両方が入荷する見込みだ。

 なお、SIMロックがかけられた国内向けモデルの一括払いの価格は、ソフトバンクを例にとると16GBモデルで6万5520円、32GBモデルで7万5600円、64GBモデルで8万5680円、128GBモデルで9万5760円と、海外版との価格差は約1万4000円~1万7000円といったところ。

 購入プランによって差も出てくるため一概には言えないものの、思ったより小幅な価格差といった印象だ。気になる人は早めに店頭で問い合わせてみよう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART