このページの本文へ

進化点からギモン、Tipsまで! Windows 8.1をしゃぶりつくす!! ― 第2回

Windows 8.1に乗り換える!……その注意点とテクニック

2013年10月30日 12時00分更新

文● 外村克也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

その3 Winodws 8ユーザーであれば
8.1のクリーンインストールメディアを作れる!

 ところで、Windows 8.1はストアからの更新が基本で、アップグレードパッケージなどは販売されていない。

 そのため、Windows 8ユーザーであってもWindows 8.1のメディアが欲しい場合は、スタンドアローン版かDSP版の購入を余儀なくされる……?

 実は、Windows 8のライセンスキーさえ持っていれば、マイクロソフトから配布されているツールを使って、インストール用のメディアを作成することが可能だ。

 Winodws 8.1用のメディア作成ツールが、現段階では8のライセンスキーに対応していないので、いちど8用のツールを用いてライセンスキーを登録し、8.1用のツールを起動しなおしてダウンロードする、という手間が発生する。

 途中、テキストエディタなどで設定ファイルをいじるなど面倒な部分もあるが、手順通りに行うことで、インストール用のメディアが作成できるはずだ。

 この方法では、DVD-Rなどに書き込めるISO形式のファイルの作成のほかに、USBのインストールメディアの作成も可能となっている。

Windowsのサイトでツールをダウンロード

 具体的な方法だが、まずWindowsのサイトで「プロダクトキーのみを使用してWindowsをアップグレードする」のページを開き、ページ中程にある「Windows 8.1のインストール」「Windows 8のインストール」のリンクから、両方のツールをダウンロードしておく。

ダウンロードした2つのファイル ダウンロードした2つのファイル

 「Widnows8-Setup.exe」がWindows 8用のツール。「WindowsSetupBox.exe」がWindows 8.1用のツールとなっている。まずは「Windows8-Setup.exe」を起動する。

「Widnows8-Setup.exe」を起動してプロダクトキーを入力。イメージのダウンロードがはじまる

 Windwos 8のプロダクトキーを入力して「次へ」をクリック。画面の手順に従って行くと、インストールイメージのダウンロードがはじまる。ここでは、キーの登録のみが目的なので、ダウンロード中にこの画面を閉じて、いったんツールを終了させる。

「C:\ESD\Windows\sources\」を開いてその中に「ei.cfg」というファイルを作成
ei.cfgをテキストエディターなどで開いて画面のように入力して保存する
ei.cfgをテキストエディターなどで開いて画面のように入力して保存する

 次にフォルダーにファイルを作成する。リテール版のWindows 8ユーザーが利用できるメディアを作成するために、「C:\ESD\Windows\sources\」に「ei.cfg」という設定ファイルを新規作成する。

 ファイルを新規作成したら、メモ帳などで開いて上のようにテキストを入力する。入力が完了したら、保存して閉じるのを忘れずに。

先ほどダウンロードしたもう1つのファイル「WindowsSetupBox.exe」を起動 先ほどダウンロードしたもう1つのファイル「WindowsSetupBox.exe」を起動

 次に、先ほどダウンロードした「WindowsSetupBox.exe」を起動する。先ほどWindows 8用のツールでキーを入力済みのため、こちらのツールではそのままダウンロードがはじまるはず。もしはじまらないようなら一度ツールを終了させて、再び起動させるとうまくいくはずだ。

ここでは「メディアを作ってインストール」を選択 インストールメディアを選択する
ここでは「メディアを作ってインストール」を選択インストールメディアを選択する

 ダウンロードが完了すると、インストール方法の選択画面が表示される。「メディアを作ってインストール」を選択して「次へ」をクリック。その後は、メディアの種類を選択すると、それに応じた処理が実行される。USBメモリーを使う場合は4GBのものであれば大丈夫だ(使用領域は3GBほど)。

 以上でクリーンインストール用のメディアが作成される。クリーンインストールにおいても、インストール時のトラブルに備えて事前にバックアップしておいたり、別のドライブを用意してそちらへインストールするなど、最新の注意を払って作業しよう。

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART