このページの本文へ

画面キャプチャーや着信通知も手軽に:

Android端末の画面をPCに表示し、操作できるUSBドングル「j5 create JUC610」

2013年10月25日 20時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 加賀ハイテックは25日、Androdi端末の画面をPCのディスプレー上に表示し、PCに接続したキーボードやマウスで操作できる周辺機器「アンドロイドミラーユニバーサルUSBアダプター j5 create JUC610」を発表した。価格は3780円、発売は11月2日を予定している。

小型のUSBドングルタイプ。PCのUSB端子とスマホのUSBケーブルを中継する

 同社はJUC600というケーブル一体型の製品をすでに販売しているが、今回の製品はスマホやタブレットに付属するUSBケーブルで接続するタイプ。対応機種が増えたのが特徴。さらに、PCとAndroid端末に保存してあるデータをコピー・移動できる機能(データコピー機能)も追加した。データコピー機能は既存のJUC600でも利用可能になる見込み。

 Android端末の縦位置・横位置表示の両方に対応するほか、画面の拡大縮小、キャプチャーなども可能。また、電話やテキストメッセージの着信があるとタスクバー上にバルーン通知を表示することもできる。スマホ用スタンドも付属する。

アイコンが並んだ操作用のソフトから各機能は簡単に呼び出せる

 本体サイズは幅19×奥行き64×高さ10.5mmで、重量は約15g。対応OSはPC側がWindows XP以降、Android側が 2.3以降のスマホ、Android 4.0以降のタブレット。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART