このページの本文へ

iPad mini Retina対応製品は11月中旬発売開始!

トリニティ、iPad Air発売日に買えるケース、保護シートなど発表

2013年10月23日 16時01分更新

文● 飯島恵里子/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「スマートバックカバー」はポリカーボネート素材。背後からはめるだけで簡単に装着できる「超軽量カバー」はフリップ部分を巻きととるとタイピングアングルになる

 トリニティは、アップルが10月22日(米国時間)に発表したiPad Airに対応する各種アクセサリーを発表した。iPad Airと同日に発売されるのは以下の製品だ。

  • 抗菌保護フィルムセット(光沢/つや消し) オープン価格(市場予想価格1480円)
  • バブルレス抗菌保護フィルムセット(光沢/つや消し) オープン価格(市場予想価格1480円)
  • ブルーライト低減&バブルレス抗菌保護フィルムセット(光沢/つや消し) オープン価格(市場予想価格2280円)
  • 瞬間傷修復&バブルレス保護フィルムセット(光沢)オープン価格(市場予想価格2680円)
  • スマートバックカバー オープン価格(市場予想価格2680円)
  • スマートカバー対応 抗菌シリコンケースセット オープン価格(市場予想価格3480円)
  • 超軽量カバー オープン価格(市場予想価格2880円)
「スマートファブリックフリップ」はスリップ開閉とスリープのON/OFFが連動「スマートフリップノート」は4つのカードホルダー付き

 そのほかスマートファブリックフリップ、スマートフリップノートは11月上旬、発売予定。上記の製品すべてにiPad mini Retina対応製品も用意されており、11月中旬の発売を予定している。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中