このページの本文へ

プリペイド式の「Windowsストアギフトカード」発売

2013年10月21日 17時55分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは、WindowsストアやXbox Gamesストアなどのマイクロソフトのオンラインストアで金券としてきるプリペイド式の「Windowsストアギフトカード」を販売開始した。

 「Windowsストアギフトカード」は、家電量販店やオンラインショップで購入できるプリペイド式の金券。同カードを使ってMicrosoftアカウントにチャージ(登録)することにより、ゲームやアプリなどを購入できるほか、家族や知人へのギフトとしても利用可能。2000円と5000円の2種類を用意する。

 これまでWindowsストアで有料のアプリを購入する際には、クレジットカードかペイパル(PayPal)のアカウントが必要だったが、Windowsストアギフトカードを利用すればクレジットカードでオンライン決済する必要がない。すでに発売されているXboxギフトカードと同様の利用方法となる。ただし、対応しているのはWindows 8.1かWindows RT 8.1を搭載するパソコンとタブレット、Xbox 360に限られる。

WindowsストアギフトカードとXboxギフトカードのイメージ

WindowsストアギフトカードとXboxギフトカードのイメージ

関連サイト
Microsoftアカウントページ

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています
アスキークラウド 創刊3号(9月24日発売)

カテゴリートップへ

ピックアップ