このページの本文へ

MS純正のリモートデスクトップアプリがiOSとAndroidに

2013年10月20日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Microsoftは、Windowsのリモートデスクトップ用の操作アプリ「Microsoft Remote Desktop」のAndroid版とiOS版の配布を開始した。操作アプリは無料で利用可能。

AndroidスマホからWindowsを操作する。フルHD解像度のスマホの威力を再発見

 Windowsのリモートデスクトップ接続は、「Windows 8 Pro」「Windows 7 Professional」「Windows XP Professional」など、ビジネス向けエディションにサーバー機能が搭載されている(それ以外のエディションでは操作側のみ可能)。

サーバー側に慣れるのはPro系のエディションのみ

 利用の方法は簡単で同一ネットワーク内にあるなら、操作アプリ側でコンピューター名を入力してアクセスするだけ。手元にパソコンがあるのと同様に利用できる。

Microsoft Remote Desktop 8.0.1.24115

作者:Microsoft Corporation
価格:無料


Microsoft Remote Desktop App
価格無料 作者Microsoft Corporation
バージョン8.0.0 ファイル容量12.0 MB
カテゴリービジネス 評価(3.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

Windows以外のマシンも操作したい場合は
「TeamViewer」にも注目

 リモート接続に対応していないエディションのWindowsを利用している、Windows以外のマシンも操作したい、RDP(Remote Desktop Protocol)を通さないプロキシ経由で接続したい、といったユーザーには「TeamViewer」がオススメ。

対応OSが多いTeamViewer

 「TeamViewer」はWindowsのほか、Mac OS XやLinux向けにも用意されており、操作アプリ側も上記OSに加え、iOSやAndroid、Windows Phone 8、Windows 8/RTのモダンUI版まで用意されている。遠隔操作を開始する場合はTeamViewerの開発元が用意したIDとパスワードを入力すればよく(サーバーのIPアドレスを知る必要はない)、いつでもどこでもTeamViewerが起動したマシンにアクセスできる。しかも個人/非商用での利用は無料だ。

TeamViewerでリモートコントロール 8.0.1432

作者:TeamViewer
価格:無料


TeamViewer: Remote Control App
価格無料 作者TeamViewer
バージョン10397 ファイル容量20.9 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(無し)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 5.0以降

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン