このページの本文へ

Microsoft「Windows 8.1」

Windows 8.1の深夜販売に100名以上の自作マニアが集結!

2013年10月18日 02時54分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Winsdows 8の登場から約1年。18日(木)0時に解禁となったDSP版Windows 8.1の深夜販売がドスパラ パーツ館で行なわれた。平日深夜という条件にも関わらず、熱い自作ユーザーが多数集まった。

Windows 8.1深夜販売のカウントダウンに参加した、テクニカルライターの高橋敏也氏(写真左)と、ドスパラ取締役副社長の畑谷浩治氏(写真右)

 イベントはドスパラ パーツ館の店頭で22時からの特価品販売を皮切りにスタート。「DSP版Windows 8.1 Pro 発売記念パック 窓辺ファミリーバージョン」を中心に先行会計が行なわれ、続いて豪華景品が当たるじゃんけん大会、おなじみテクニカルライターの高橋敏也氏によるトークショーなどが開催された。

18日(木)0時に解禁となったDSP版Windows 8.1。ほとんどの人が購入したのが「DSP版Windows 8.1 Pro 発売記念パック 窓辺ファミリーバージョン」だった

 平日の深夜、しかもWindows 8のアップデート版ということもあり一時は集客を心配する声もあったが、最終的には約130名もの熱心な自作ユーザーが集結。肝心の「DSP版Windows 8.1」購入者も約80名ほどと、事前の予想を上回るなかなかの盛り上がりを見せていた。

平日深夜という条件にも関わらずご覧の人だかり。事前の予想を上回り、なかなかの盛り上がりを見せていた
特価品も豊富に用意。他店の店員さんが、帰りがけに買っていく光景も多く見られた
豪華景品が当たるじゃんけん大会。最新マザーやXeonなども景品として用意され非常に盛り上がった

 なお「DSP版Windows 8.1」の販売は、本日18日より他のショップでも一斉にスタート。特価品と絡めて販売する例も多く、アキバに買い物に行くにはもってこいの週末となりそうだ。

カウントダウンによりいよいよ販売解禁。参加者全員で配られたクラッカーを鳴らす。ところが、肝心のくす玉が引っ張った勢いで落下するハプニングも!
0時を回りOSの引き渡しがスタート。約80名ほどが購入したという
“クラウディアの中の人”こと、日本マイクロソフト テクノロジーエバンジェリストの戸倉彩さんも深夜販売に参加していた

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中