このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキースマホ総研 ― 第15回

冬モデルの新スマホが次々発表! auとソフバンの推しスマは?

2013年10月22日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
冬モデル発表会が3キャリアによって行なわれた。今回は前編として、まずauとソフトバンクの発表会の模様を振り返る

 新iPhone発売で盛り上がった9月につづいて、9月末から10月初旬にかけて、ソフトバンク、au、ドコモの順で新製品発表会が開催された。そう、スマートフォン冬モデル発表の時期がやってきたのである。

 アスキースマホ総研も各キャリアの発表会に(ただし素顔で……)潜入。今回と次回の2回に分けて、気になる新スマホをじっくり語っていく。まずはauとソフトバンクの冬春モデルをチェックした!

Android三国時代到来!?
冬春モデル発表会にスマホ総研が潜入!

カリー アスキースマホ総研では、主要3キャリアの冬スマホ発表会に行ってきたわけですが、今回はまずは前編ということで、auとソフトバンクの話をしましょう。

一足先に借りてきたau冬スマホを手に

ドロイド iPhoneが主要3キャリアすべてから販売されるようになり、ネットワークの違いこそあれ、ハード自体は基本的に同じものなわけです。だからこそ今後は、各社ともAndroidスマホでどう見せ場を作ってくるかに注目でしょう。

スピーディー “最新のスマホが最良のスマホ”がモットーな俺としては、新機種が出たときのワクワク感、そこから選ぶ楽しさはたまらないものがやっぱりある。発表会に行くだけでウキウキしてしまいます。

カリー iPhoneが3社から出たことで、逆に競争が激しくなったってことですかね? 例えるなら、ドコモ、au、ソフトバンクが繰り広げるスマホ三国志なわけですよ。その中で縦横無尽に活躍する我々は呂布なわけです。

ドコモはキャリアフリーのサービス展開をアピールauはなんといってもプラチナバンドLTE
ソフトバンクはTD-LTE&FD-LTEのダブル対応

ドロイド ワケがわからないよ! 大体、最初に滅ぶ蜀役のキャリアは●●とか言えないじゃない!

カリー いいんですよ、三国志で! ともかく本題に進みましょう!

auで気になる端末をメンバーが語る!
カリーさんのイチ押しは「isai」

ドロイド それでは、発表会の感想を語りましょう。まずは冬モデルだけで6機種と新製品が多かったauからです。

カリー 剛力彩芽さんは実物を見ると、やはり細くてキレイでした。井川遥さんも美人でした。

スピーディー もちろんそこも重要ですが、KDDIの田中社長は今回も800MHz帯を使ったプラチナバンドのLTEを熱心にアピールしていましたよね。ネットワークに自信アリって感じでした。

ドロイド iPhone 5sを使った通信速度テストでもそうでしたが(関連記事)、現状auはLTEネットワークで一歩有利な感もありますね。そして、冬モデルは夏モデルと同様に800MHz/1.5GHz/2.1GHzのトリプルバンドLTEに対応しています。冬モデルからは、始まったばかりの下り最大150Mbpsのサービスに対応しているのも特徴です(関連記事)。

スピーディー では、注目の6機種の中から、まずはそれぞれが気になった端末を挙げていきましょう。

カリー それはもちろん「isai」ですな!

カリーさんの推しスマ「isai」

スピーディー 俺は「Xperia Z1」。

スピーディーさんの推しスマ「Xperia Z1」

ドロイド 自分は「GALAXY Note 3」ということで。

ドロイドさんの推しスマ「GALAXY Note 3」

カリー あと手触りでいうと、革っぽい背面のGALAXY Note 3、サラサラしたDIGNO Mにも注目です。

ドロイド やっぱり手触りが重要なのですか!

カリー いつも手にするものだから、手触りは一番大事に決まっているでしょ! その中でも個人的に手になじんだのがisaiなんです。何より、「とん、とん、ぷしゃー」があるじゃないですか。

ドロイド また、カリーさんお得意の擬音が始まりましたよ。

スピーディー 「ピッ、シュワー」はiPhone 5sの指紋認証だったけど、「とん、とん、ぷしゃー」ってなんだ……?

カリー わかんない? 画面オフの状態で画面を2度「とん、とん」と叩くと画面が点灯して、「ぷしゃー」と水の模様を描いて解除できるんです。これは便利。あとカラーが水っぽい。

ドロイド 湧き水や水面をイメージしているというデザインとのことですね。あとは国内ユーザー向け機能としては防水にも対応しています。詳しくはこの記事にも書きましたが(関連記事)、丸みを帯びたデザイン、5.2型という大型液晶にもかかわらず、抑えめの本体サイズと、開発にauも加わっただけに、日本のユーザーにも受け入れられそうな要素が多数含まれています。

カリーさん言うところの「とん、とん、ぷしゃー」のロック解除画面。言わんとしていることはわからなくもない

スピーディー CPUは冬モデル最速のSnapdragon 800の2.3GHzですし、5.2型のIPS液晶は大きくて、表示もキレイ。さらにおサイフケータイ/ワンセグ/赤外線通信の各機能にもしっかり対応していますね。9.1mmの薄型を強調する側面のメタルフレームも印象的でした。

カリー 独自のホームアプリ「isaiスクリーン」も想像以上に楽しかった。縦にも横にもスライドできて、いろんなニュースとか動画がバンバン読める。

ドロイド あれはなかなかいいですね。ページをめくるように次々と旬な話題が表示されるので、ちょっとした空き時間とかに見るには最適だと思う。

上下にフリックして次々とニュースやトレンドをチェックできるisaiスクリーン

スピーディー その名のとおり、異彩を放つ注目機種ですね。

ドロイド “異彩””異才”という言葉だと、天才肌のちょっと変わり種という印象を一瞬持ったのですが、どちらかというと日本人向けの柔らかみを持ったスマートな機種かな? 仕事では切れ者だけど、気配りもできるイケメンということにしておきましょう。

au6機種 スペック一覧

  isai
LGL22
Xperia Z1
SOL23
GALAXY Note3
SCL22
メーカー LGエレクトロニクス ソニーモバイル サムスン電子
ディスプレー 5.2型液晶 5型液晶 5.7型有機EL
画面解像度 1080×1920ドット 1080×1920ドット 1080×1920ドット
サイズ 約72×144
×9.1mm
約74×144
×8.5mm
約79×151
×8.3mm
重量 約152g 約171g 約171g
CPU Snapdragon 800 2.3GHz
(クアッドコア)
Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
Snapdragon 800 2.3GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB 2GB 3GB
内蔵ストレージ 32GB 32GB 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB) microSDXC(最大64GB) microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.2 Android 4.2 Android 4.3
4G LTE ○(下り最大150Mbps) ○(下り最大150Mbps) ○(下り最大150Mbps)
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大8台) ○(最大10台) ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA LTE/GSM/W-CDMA LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約1320万画素CMOS/イン:約240万画素 リア:約2070万画素CMOS/イン:約220万画素 リア:約1320万画素CMOS/イン:約210万画素
バッテリー容量 2500mAh(交換不可) 3000mAh(交換不可) 3200mAh
FeliCa ○(+NFC) ○(+NFC) ○(+NFC)
ワンセグ ○(+フルセグ)
赤外線 ×
防水/防塵 ○/× ○/○ ×/×
SIM形状 nanoSIM microSIM microSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約550時間
/約530時間
約710時間
/約700時間
約490時間
/約480時間
連続通話時間(3G) 約1000分 約1310分 約1210分
カラバリ アクア、ブルー、ホワイト、ブラック ブラック、ホワイト、パープル クラシックホワイト、ジェットブラック
発売時期 11月下旬以降 10月23日 発売中
  AQUOS PHONE
SERIE SHL23
ARROWS Z
FJL22
DIGNO M
KYL22
メーカー シャープ 富士通 京セラ
ディスプレー 4.8型液晶 5型液晶 5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット 1080×1920ドット 1080×1920ドット
サイズ 約70×140
×9.2mm
約71×140
×10.1mm
約69×138
×9.9mm
重量 約146g 約149g 約134g
CPU Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB 2GB 2GB
内蔵ストレージ 16GB 32GB 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB) microSDXC(最大64GB) microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.2 Android 4.2 Android 4.2
4G LTE ○(下り最大150Mbps) ○(下り最大150Mbps) ○(下り最大150Mbps)
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台) ○(最大10台) ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA LTE/GSM/W-CDMA LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約1630万画素CMOS/イン:約210万画素 リア:約1310万画素CMOS/イン:約125万画素 リア:約1300万画素CMOS/イン:約120万画素
バッテリー容量 3000mAh(交換不可) 2600mAh(交換不可) 2600mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC) ○(+NFC) ○(+NFC)
ワンセグ ○(+フルセグ) ○(+フルセグ)
赤外線
防水/防塵 ○/○ ○/× ○/○
SIM形状 microSIM microSIM nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 測定中 約740時間
/約650時間
約570時間
/約530時間
連続通話時間(3G) 測定中 約940分 約1110分
カラバリ ホワイト、ブラック、ブルー ホワイト、ブラック、ピンク ホワイト、ブルー、ピンク
発売時期 11月下旬以降 11月下旬以降 11月下旬以降

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART