このページの本文へ

手軽にRS232Cの通信テストができるコネクター「羽根木」

2013年10月12日 23時12分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 RS232Cコネクターの通信テストができるループバックコネクター「羽根木」(型番:AR-RBC92)がエアリアから登場した。

シリアルポートの転送テストのためのツール「羽根木」

 「羽根木」はシリアルポートの転送テストのためのツール。より正確なデータ転送を監視するために本製品を使用し、ループバックテストを行なえる。価格も1480円と安価。高価な検査キットを購入することなくシリアルポートの状態を確認することができる。コネクターは2個セット。パソコンハウス東映で販売中だ。

コネクターは2個セット。高価な検査キットを購入することなくシリアルポートの状態を確認することができる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中