このページの本文へ

富士通、3200×1800ドット液晶のUH90をWindows 8.1対応へ

2013年10月08日 11時33分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通は8日、3200×1800ドットのIGZOパネルを採用した、超高解像度14型Ultrabookの新モデル「LIFEBOOK UH90/M」を発表した。価格はオープンプライス。

LIFEBOOK UH90/M。基本仕様は踏襲しつつ、マイナーチェンジ

 画面は262ppiと高精細。約500GBのハイブリッドHDDを搭載しながら、15.5mmと薄型である点、約200kgfの加重に耐える点など従来機の特徴を継承。一方でWindows 8.1の搭載やメインメモリーのデュアルチャネル化を果たした。

超高解像度のディスプレーと使いやすいユーティリティーが売り
刀をイメージしたUltrabookで、薄さが際立っている

 一方、UHシリーズには、エントリークラスのUltrabookとして「LIFEBOOK UH55/M」も追加されている。10点マルチタッチに対応し、Windows 8.1の機能をフルに楽しめるほか、黒筐体に赤のラインを引くなど未来的な外観も目指している。CPUには第4世代のCore i5、ストレージにはハイブリッドHDDを搭載する。

もうひとつのUltrabook「LIFEBOOK UH55/M」。
側面に赤を使用するなど、スタイリッシュさを強調している
キーボードなどのうちやすさにも配慮

 直販サイト富士通WEB MARTではLIFEBOOK WU1/Mの型番で、14型モデル(WQHD+タッチ対応)のカスタマイズが可能。OSをWindows 8.1 Pro 64bit版に変更できるほか、CPUをCore i7-4500U、メモリー容量を6GB/10GBに増設可能。ハイブリッドHDDのほかに128GBと256GBのSSDを選択できる点などが異なる。

 また、直販モデルに関しては今回から有償5年保証に対応する。

富士通 FMV LIFEBOOK UH
主なスペック
製品名 LIFEBOOK UH90/M LIFEBOOK UH55/M
店頭想定価格 19万円前後 14万円強
CPU Intel Core i5-4200U(1.6GHz)
チップセット CPU内蔵
メインメモリー 4GB(4GB) PC3L-12800
ディスプレー(最大解像度) 14型ワイド(3200×1800ドット) 13.3型ワイド(1366×768ドット)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4400(CPU内蔵)
ストレージ 約500GB HDD(毎分5400回転)+高速処理用SSD
光学式ドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、有線LAN(1000BASE-T、要専用変換コネクター)
インターフェース USB 3.0端子×2、HDMI端子、約92万画素ウェブカメラ
カードスロット ダイレクト・メモリースロット(SD/SDHC/SDXC対応)
テレビ機能
サウンド機能 ステレオスピーカー、デジタルステレオマイク、ヘッドホン/ラインアウト端子
本体サイズ/重量 約幅329.9×奥行き229.9×高さ9.2〜15.5mm/約1.43kg 約幅322×奥行き225×高さ19.5mm/約1.63kg
バッテリー駆動時間 約12.1時間 約11.5時間
OS Windows 8.1(64bit)
富士通 FMV LIFEBOOK UH

富士通 FMV LIFEBOOK SH

富士通 ARROWS Tab Wi-Fi

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 arrows Tab RH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通
  • 富士通