このページの本文へ

BitFenix「Phenom Mini-ITX」、「Phenom Micro-ATX」

見た目は同じのMini-ITXとMicroATX対応ゲーミングケース

2013年10月02日 22時51分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BitFenixからキューブ型PCケースの新モデル「Phenom」シリーズが発売された。ラインナップはMini-ITX対応モデル「Phenom Mini-ITX」と、MicroATX対応モデル「Phenom Micro-ATX」の2モデル。

「Phenom Mini-ITX」

マザーボード水平配置構造を採用したMini-ITXモデル「Phenom Mini-ITX」

 「Phenom Mini-ITX」は、マザーボード水平配置構造を採用したMini ITXモデル。250(W)×374(D)×330(H)mmの本体は、5インチオープンベイを省いたスッキリとしたフロントデザインが特徴的。ベイ数は3.5インチシャドウ×6(2.5インチは11台まで)で、フロントとリアに120mmファンを1基標準搭載する。なお、フロントに120mm、トップには240mmまでのラジエーターを装着可能だ。
 そのほか、拡張スロットは2段で、ビデオカードは最長330mmまで搭載可能。右サイドのI/Oポートは、USB 3.0×2、音声入出力×2となる。カラーラインナップはブラックとホワイトの2色。
 価格は1万1980円。オリオスペックやパソコンハウス東映、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

一部シャドウベイは使えないが、フロントに120mm、トップには240mmまでのラジエーターを装着可能だ

「Phenom Micro-ATX」

マザーボード倒立構造を採用したMicro ATXモデル「Phenom Micro-ATX」

 外観やサイズは全く同じ「Phenom Micro-ATX」。こちらはマザーボード倒立構造を採用したMicro ATXモデルとなる。構成によりカスタマイズが可能なベイ数は、3.5インチシャドウ×5(4+1)、2.5インチシャドウ×5(2+2+1)。冷却ファンはリアとボトムに120mmファンを1基標準搭載。さらにトップ120×2(オプション)が装着可能だが、フロントは電源ユニットをマウントするため、ファンスペースはない。
 そのほか、拡張スロットは5段で、CPUクーラーは高さ160mmまで。右サイドのI/Oポートは、USB 3.0×2、音声入出力×2。  価格は1万2980円。オリオスペックやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中。

こちらもトップは240mmクラスのラジエーターを装着可能だが、マザーの拡張スロットが一部使えない場合も。ショップで展示中の組み込み例を確認してから購入するといい

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中